読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2021年11月25日

ネガティブ感情から自由になり、幸福度を上げるワーク

質問;直観力を高めるにはどうしたらいいでしょうか?

Hands,Close,Up,On,The,Background,Of,A,Beautiful,Sunset,

 

回答:
まずは
①直観を見逃さない!
直観が優れているかどうか?

は、

自分に来ている直観をちゃんとキャッチできているかどうか?

違いだと思います。
そして

これは訓練で研ぎ澄まされます。
なんとなく感じるモヤモヤなど、

どんな感覚でも見逃さずにキャッチする練習をしましょう。
②直観に言い訳をしない!
私も自分のノートにこの言葉を書いています。

 

 

せっかく来た直観を、

でもこれは偶然かも?とか、

今はできない、と言い訳せずに、

できる限り従ってみましょう。
直観とは、

潜在意識から(もしくはハイヤーセルフから)のメッセージ、だと私は思います。
受け取る感性を高めて、

従ってみる

想いもしない出会いがあったり・・・・

それは潜在意識の合図ですよ。

今日は、追加で「今ここ」を感じるワークをご紹介します。

 

 

私たちの頭の中は、毎日忙しく思考が行きかっていますよね。

その思考の多くが、

過去のことや

まだ起こってもいない未来への心配や不安です。

 

 

この忙しい思考に、ともなって、感情は振り子のようにゆれています。

 

 

この頭のなかの忙しい思考は、顕在意識ですよね。
この顕在意識の忙しい思考から自由になると、、振り子があまり揺れることがなくなり、

幸福感を感じやすくなると言われています。

 

 

忙しく交わされる思考から自由になるための方法として

マインドフルネスや、瞑想、座禅などがあるのですが

もっと日常的に、

もっと簡単にできる、「今ここ」を感じるエクササイズ・・・

【リンゴのエクササイズ】と言われていますが、

apple-661726_1920

もちろん

リンゴじゃなくてもOK

 

 

ごはんを食べる

歩く、

ヨガをするなどでも、いいですよ。

今やっていることを5感を駆使して全力で感じてみる練習です。

 

 

私は今日、

ランチの後の1杯の珈琲を5感を使って、全身全霊で集中して飲むということをやってみました。

 

 

では、珈琲を例にとってみましょう

 

 

①目の前の珈琲を感じる

器を手にとった時の感触、

あたたかさ
湯気の香り

ソーサーとカップのぶつかる音

 

 

②一口飲む
唇に触れたカップの感触

口に含んだ珈琲の温かさ

鼻腔を抜ける香り

のどを通っていく感触

 

 

③上記①、②をひたすら繰り返し、5感をつかって、1杯の珈琲を最後まで飲む

 

 

方法は以上

 

 

他のことを考えずに、今やっている行為に集中し、5感で感じつくします。

 

 

やってみたら

何とも言えない幸福感に満たされました。

 

 

満たされるとはこういうことなのだな~~としみじみ感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は某有名コーチングスクールを卒業し、コーチとして起業して思いました。

ビジネスコーチングでは、心の問題は解決できない!と。

でも、

多くの問題が、根本的には心の状態が外側に現れているもので、

この根っこを解決しなければ、本当の解決にはならないのです。

潜在意識から、心の問題を解決できる方法どうしても知りたい!

大金をかけて心理学と引き寄せの理論を学び、コーチングに生かすと、

面白いようにクライアントさんが変化すると同時に、

自分自身の仕事も飛躍的に上昇しました。

CRS・コーチ養成では
①潜在意識の書き換えを体系的に学ぶ
②コーチングとカウンセリングのスキルをプロとして活動できるレベルで学ぶ
③引き寄せの法則の考え方を学びワークで実践する
④自分の潜在意識を書き換え、人にもできるようになる

CRS・コーチ養成講座 2022年開講第8期生を募集しております。

 

詳しくはHPから

「こちら」

 

 

☆無料体験クラスあります。

無料体験クラスで学ぶこと
・私が爆速1000万円稼いだ潜在意識の書き換え方法ワーク

・潜在意識について

・潜在意識をどう書き換えているか?

・コーチ・カウンセラーというお仕事

・CRS・コーチ養成講座のご案内

体験クラスの詳細もHPから
「HPはこちら」

 

☆LINE公式アカウント お友達追加は

「こちら」

にご登録いただくと
☆「潜在意識と対話するノート術」のPDFをプレゼント中!
☆「潜在意識と対話するノート術の無料zoomセミナーや瞑想会のお知らせが届きます。
☆私の人生を変えた1冊の本抽選プレゼント企画もあります。(不定期)