読めば必ず幸せになるブログ

自己肯定感を上げる…自分軸で生きるためのワーク(ひとりでできるワークシリーズ) 失恋女子〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

あなたはどんな人間か?

どの尺度で、どの目線で測っていますか?

自分を測るものさしが、どこに置かれているか、は自己肯定感に大きく影響してきます。

 

自己肯定感とは、自分を認められる力 です。それはまさに力(パワー)だといえます。

 

通常は自分を認められる人でも、疲れたり、凹んだりしたら、そのパワーが落ちてきます。

それは、誰でも一緒です。

 

今悩んでいる人は、もともとそのパワーをもっていない訳ではなく、たまたま今パワーが落ちてしまっているのかもしれませんよ。

子どものころに、そのパワーを抑えられてきた人。

思春期に、なにかの理由で、そのパワーを根こそぎもぎ取られてしまった人。

今、たまたまパワーが落ちている人も、もちろん、

そのパワーを取り戻しましょう!

 

 

誰もが、必ずもっている力です。

忘れてしまったか、出せないでいるか。その力を思い出して取り戻すために、寄り添うことが私の役割です。

 

 

自己肯定感は力であり、パワーなので、取り戻すと、その後は、どんどんよい引き寄せを加速させていきます。

 

 

最初のセッションで、泣いてばかりだったお若い女性が、半年セッションを受けて、最後には、自分の夢をみつけてその先に進んでいきました。

 

お子さんの事で悩み相談に来た方が、最後には私みたいなコーチになりたいと、資格を取るための勉強を始めました。

 

 

毎回、その方の人生が大きく好転していく場面を垣間見させてもらっています。コーチとして寄り添うことは、本当に感動しかありません。

 

人のパワーは底知れない可能性を秘め、その人の人生さえも変えていきます。

 

悩みながら、もがきながら、幸せを求め、生きる力は、私には眩しいほど美しく見えます。

 

 

 

 

今ホームページを作成していて、プログラムをつくっています。

 

自己肯定感をあげて、自分のミッションを見つけて、次へ踏み出していくまでを、全部プログラムにしようと思っています。

そのためのワークをもう一回見直して、新しいものを追加し、いらないものを削除して、新しいプログラム作成中です。

 

 

もちろん、ブログにて、ひとりでできるワークとして、惜しむことなく公開するつもりです。

 

 

 

自己肯定感という言葉でヒットして、私のブログにたどり着く方のなんて多いことか!

自分ひとりでもワークに取り組むことで、自分を認められるようになったら、いいですよね。

 

 

ホームページと一緒に、ステップメールも作る予定です。

 

ブログは読んだんだけど、なかなか一人でワークに取り組めない人のために、ステップメールの中で時間をとり、一緒にワークを行うためのメールです。

もちろん、無料です。

 

動画にしたいんだけど、激恥"</p

ですね。かなり遠めでなおかつ光ってしわやシミが見えなくなるアプリを使って撮ってもらおうかな。

 

でも、文章だけだったらブログとそんなに変わらないので、動画にして、動画の中で時間をとって一緒にワークができるようにしたいんですよね。
そのほうが、きっとワークに取り組みやすいんじゃないかな?
前置きが長くなってしまいましたが、次回から
自己肯定感をあげる…自分軸で生きるための、ひとりでできるワークシリーズを書きますね。前回のさらにブラッシュアップ版です。

 

 

あ、それから、私はいつもカフェで仕事しているわけじゃありませんよ。
仕事時間のほとんどは、自宅で、お電話、スカイプ、でセッションをしています。

 

カフェでしている仕事は、前日までのセッションをきちんと記録に残して、その人のための次回の戦略を考えたり、メールコーチング・カウンセリングの返信、メールや・メッセージ・Facebookの返信、コメントの返信、経費などを記録しておく事務処理、あと、ブログを書く、など。

 

家でもできるんだけど、なぜかお気に入りのカフェのほうがやる気がでます。

 

 

 

 

 

ここ愛媛でも、街路樹が真っ赤に染まって、綺麗です。
街路樹も、ポンジュース色です。

 

個人セッションについては こちら をご覧ください。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが、あなたのことを大好きでありますように。
さくらあくり
    ↓    よろしければぽちっと応援お願いします。


にほんブログ村