読めば必ず幸せになるブログ

月別アーカイブ: 2018年10月

今悩みのある人へ…起こりうる最悪の事態を受け入れる。 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

お昼までにやらなければならない仕事があり、早朝からカフェでお仕事中です。

 

コメダ珈琲のモーニングの卵のふわふわのペーストセット。

 

 

 

本日も愛読書「道は開ける」から、私の解釈と、感想と、ワークをシェアしたいと思います。

 

たしか、先週書いた記事  引き寄せの法則の大敵「執着心」と闘う

にも同じことを書いたような気がします。

 

「起こりうる最悪の事態を受け入れる。」

 

悩みの多くは、現実の実態よりも増大していることが多いです。

 

恐れや、不安に注目するあまり、現実よりもずっと大きな幻想を持ってしまっていることもたくさんあります。

 

冷静になって、いちどリストアップしてみると、それほど最悪ではないと気が付きます。

 

もしくはそれが本当に最悪だったとしても、一度受け入れることで、そこからどうしたらいいか?を冷静に考えられるようになります。
 

「道は開ける」には、こんな例があります。

 

ある石油会社の社長が、自分で知らなかった会社の不正について恐喝され、悩み、苦悩のあまり病気になってしまいました。夜も眠れず、食事ものどを通らず、日々半狂乱で堂々巡りの毎日でした。

 

そのとき、ある冊子にかいてあった言葉で我に返りました。
「最悪の事態を直視せよ。」
では、最悪の事態はなにか?自問しました。
会社の倒産です。

 

そして自分に言い聞かせました。「よし、最悪倒産しよう。何が困る?新しく職を探すだけじゃないか!」
数日ぶりに安堵と落ち着きをとりもどしたと書いてあります。
それから、思考力を取り戻し、弁護士に相談したり、地方検事に相談し事態は解決したのです。
私も、コーチングの中で冷静に物事を整理してみるということをやってもらっています。

 

このままでは、会社の人に迷惑かけちゃうかもしれないし、上司におこられるかもしれなし・・・・。
それで、迷惑はかけちゃったんですか?  いいえ。
上司には怒られたんですか?  いいえ。

 

では、最悪はどんなことが起こりますか?  残業くらいです。

 

うん、じゃあ、最悪残業しよう。

 

これは、極端な例だとしても、かなり多くの場合、実態以上の妄想に恐怖を感じていることも多いです。

 

冷静に整理してみると、受け入れられないほどの、最悪の可能性は低いです。
乗り越えられない壁はやってきません。

 
 
 

悩みを解決するためのワーク

①あなたが悩んでいることで起こりうる最悪の事態は何ですか?

いつもの私のワーク同様、リストにしてみてください。

 

 

②やむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をしましょう。

そこが底辺です。最悪、その底辺まで落ちましょう。それ以上落ちようがないところまで。

少しほっとしませんか?あとは上がっていくだけです。

 

 

③そのうえでどうしたらその底の状態から上がっていくか、を考えましょう。

 

 

 

今悩んでいる人、苦しんでいる人はぜひやってみてください。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたが心安らかでありますように。

さくらあくり

↓   よろしければぽちっと応援お願いします。

 


にほんブログ村

ポジティブフィードバックと逆算手帳 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

先日のセミナーでのポジティブフィードバックを分類してみました。

 

ポジティブフィードバックとは、その人のいいなと思うところを、紙に書いて渡してあげます。セミナー人数が15人いたら15人からのフィードバックがもらえます。

自分ではあまり気が付いていない、強みや、外見の見え方や、能力、所作などが他の人からの言葉で見える化できます。
能力が努力して身につけてきたものであるのに対して、強みとは、努力しないでもともと持っているものです。

 

 

 

 

 

 

私の場合の強みとしては、行動力があり、明るくて朗らかで、ハッピーオーラがあるというフィードバックが多かったです。
 

大人になると、なかなか人に褒められることがないので、ポジティブなフィードバックをもらことは、やっぱりうれしいですね。

 

自分もクライアントのみなさまも、周りの人も、みんなハッピーになれるように、これからもますますハッピーオーラ全開でいきたいと思います。(^^)
 

私もいつか、セミナーでポジティブフィードバックをやりたいですね。
みんなが、とってもいい気分になれますので。

 

 

それから、2018年用の逆算手帳を買いました。

 

 

ご存知ですか?逆算手帳。
「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画をたてることに特化した手帳です。と書いてあります。

 

まさに、コーチング的な手帳ですね。
「終わりを設定する。」という引き寄せの考え方にぴったりです。

 

My Wish List = やりたいこと100個
Do not List  = やりたくないこと
生きているうちに達成したいこと。
10年後までに達成したいこと。
1年以内に達成したいこと。
など、手帳使い始めるまでに書く欄がいっぱいあります。
できるかな?うん、頑張ります。

 

そんなわけで、
2018年は益々幸せと豊かさを引き寄せますよ。

 

みなさまも、ご一緒に行きましょうね。
新しいワクワクする場所へ。一緒にハッピーな引き寄せを起こしていきましょう!

 

 

先日も書いたけど、アセンションでますます引き寄せのレスポンスがはやくなっているので、マイナスに浸っている暇はないです。

 

その感情、あえてプラスに切り替えましょう。
プラスの引き寄せは、日々のちょっとした努力です。

 

 

「道は開ける」について書くつもりが、セミナーの宿題の件になってしまいました。ので、「道は開ける」については別記事で。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたがさらなる幸せを引き寄せますように。
さくらあくり
   ↓  よろしければぽちっと応援お願いします

 


にほんブログ村

 

今日1日の枠の中で生きよう! 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

久しぶりに友人にタロットをやって、と頼まれたので、カードを出してきて開けたら、カードの中から5千円が出てきました。

全く記憶にないんだけど、以前カードやってるときにもらったお金なのかな?

 

とりあえず、

ラッキー!引き寄せた!と喜ぶことにします。

 

 

今日はD・カーネギーの「道は開ける」から。本の引用も含めて、私の解釈と感想など、みなさまにお伝えしたいことを書いてみます。

 

「今日1日の枠の中で生きよう!」

 

悩んでいる人の多くは、過去の過ちや、人に言われたことや、失敗について、くよくよと何度でも反芻しています。何度も思い出しては、何度でも腹を立てたり、何度でも悔んだり、自分を責めたりしています。

 

何回も腹を立てたり、責めれば、過去の事実は変わりますか?

 

 

悩んでいる人の多くは、これから来るであろう未来のことに不安を抱えています。明日仕事が間に合わなかったらどうしよう。明日あーなったら困るな。来週こーなったら!

 

それが、今考えて対策できるものならば、対策しましょう。

でも、考えてもどうしようもないことは、明日考えましょう。来週考えましょう。

 

 

 

「道は開ける」にはこんな言葉が書いてあります。

船上ではブリッジに立った船長が「急転」と言いながらボタンを押す。機械のガラガラという音がして、たちまち船は各区画ごとに閉ざされてゆくー水が入りこめないように区切られてしまう。

 

大きな防水壁が作動する状態を想像してみてください。

もし、昨日のことで思い悩んだら、さっそくあなたの防水壁を作動させる想像をしてください。

もし、将来のことで不安になったら、将来に向けての防水壁のボタンを押してください。

 

マイナスな過去も、明日も締め出しましょう。

 

今日という一日だけは幸せでいようと、決めましょう。

不安癖は明日らかでいいと、そして、明日も、「今日一日は幸せでいよう。」と思いましょう。

 

毎日が新しい一日です。

 

今から、眠る間までの時間を、精一杯生きましょう。

 

どんなにつらい仕事でも、たった一日と思えば、なんとか乗り越えられます。

今日1日を生きるということは、明日の準備をする必要がないということではありません。準備すべきことはし、それ以上、無意味に思い煩っても仕方がないことを締め出すということです。
それによって、今日すべきことに全力を傾けられるということが、明日への最大の準備です。

 

今日一日を生きるためのワーク

①その不安は明日考えてもいいことではないですか?
②未来のワクワクを思うことはいいことですが、そのための今を生きていますか?現在を逃避していませんか?
③過去の出来事を後悔して、なんども反芻していませんか?それによって今の自分を何度も傷つけていませんか?
④「今日は新しい一日。今日一日だけは幸せでいよう。」と毎朝自分に言ってみてください。
今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり
   ↓   よろしければぽちっと応援お願いします

 


にほんブログ村

「道は開ける」 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

D・カーネギーの「道は開ける。」という本をご存知ですか?

「悩み」に焦点をあて、「悩み」を克服する方法について書いてある名著です。

 

私は20代のころに買って、何度も読み過ぎてボロボロになってしまったものを今でも大切にしています。

 

今読むと、悩みを書く欄には、「就職できなかったらどうしよう。」と書いてあります。

あのころ、社会に出ていく不安や、自分の自信のなさや、友人や、恋愛や、いろいろなことに悩み、この本を手にとっていたんだな、となんだか胸が熱くなります。

 

その後はちゃんと、就職もし、とても楽しく充実したOL生活を過ごし、結婚もし、子育てもし、今もとても幸せに暮らしていると、当時の私に言ってあげたいです。だから心配しないで、って。

 

 

 

 

 

10年後のあなた、20年後のあなたから、今のあなたになんて言ってあげたいですか?

 

 

今は苦しいかもしれないけれど、その苦しみを克服し、自分を立て直す、その力こそが、自分の中から芽吹く新しい芽となり、根となり、あなたの人生という大樹を支えていく力となるのです。

 

悩むことは大きなチャンスです。あなたの人生がやがてもっと大きな大木となっていくための通るべき道です。

 

 

悩みの中から、今までだまっていた本当の自分を発見したり、自分を認められるようになってきたり、本当にやりたかったことを発見していく人を何人も見てきました。

 

人が力強く、立ち上がっていく姿は、本当に美しく、神秘的です。

毎回感動しかありません。
 

自分を信じてください。必ずあなたは今の状況を克服し、新しい美しい芽を出していきますから。
それを今から設定してください。新しい自分を。

 

次回から「道は開ける」の中にある悩みの克服方法について書きたいと思います。
今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり
   ↓  よろしければぽちっと応援お願いします。


にほんブログ村

松山はポンジュース色でした。 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

昨日夕方に松山空港に帰ってきました。

松山空港には、ポンジュースが出る蛇口があります。

 

 

ポンジュースっておいしいですよ。味が濃いです。

 

それから、空港を出たら、美しい夕焼雲。

 

 

 

 

夕焼も、夕焼色に染まった松山の町も、全部ポンジュース色でした。

 

まだ1年半くらしか暮らしていないけど、私はこの松山の街や、愛媛がとても好きなんだな、と改めて実感しました。

ただいま、愛媛。

 

また、本日よりお仕事頑張ります。

 

今回は、セミナーも受講し、久しぶりに友人たちにも会い、たくさんしゃべって、たくさん刺激をもらいました。いろいろな気付きも得ました。

 

茨城のお友達のみなさま、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

セミナーで得たことや、気づきをこれからのお仕事に生かしていこうと思います。

 

数日書いていない間にもたくさんのいいね、や読者登録ありがとうございます。

読者登録していただいた方には、こちらからも登録させていただきます。

 

相手に知らせて読者になる、が上限いっぱいになってしまったので、すみませんが、相手に知らせず読者になる、で読者登録させていただきますね。

 

みなさんのブログ、読ませていただいて、元気もらっています。

 

3日間出張で開けてしまったので、本日は朝から夜までセッション入っています。ありがたいです。全力でやらせていただきます。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたが幸せでありますように。

さくらあくり

↓  よろしければぽちっと応援お願いします。

 


にほんブログ村

クライアントMさんのメール 引き寄せの法則コーチング・潜在意識の書き換え 電話

クライアントのMさんからのメールをシェアいたします。

(Mさんの許可をとって掲載しております)

※とても優秀でカリスマ的な輝く個性をもっているMさん。

自分の潜在意識が現実を創り出しているのを深く腑に落とすことができ

劇的なほど一気に過去のトラウマへの癒しと自分への信頼を取り戻しました。

今のところMさんの顕在意識では、ささやかな変化だと思っているようですが、

Mさんの潜在意識はこれから現実が大きく動き出す予兆を感じ取っているのをこのメールから読み取ることができます。

T・Mさん (三重県)

こんにちは。

いつもお世話になります。

5回のセッション本当にうけてよかったです。

^_^

 

 

昨日も一昨日も夜空が綺麗に見えました。

今まで一人でいろいろ勉強したり、講座に参加したりしたけれど、先生に出会って潜在意識の不思議な力を知りました。

 

 

昨日も今日も時々どこからか、 声が聞こえてきました。

正体はわかりませんが、人間の枠を越したスピリチュアルなとても不思議な体験です。

 

 

昨日先生がおっしゃった私の母が私のポジティブな潜在意識の声っていうのはまさにその通りでびっくりするぐらいびっくりしてます。

母は私を言葉では言い表せないぐらいすごく深い次元で癒してくれるので、ありがたいです。

 

 

これからは父とも良い関係を築いていきたいと思いました。

できると思います。私がもっと変われれば叶うと信じてます。

 

 

 

まだまだですが、一応少しでも自分が改善して良かったです。

何よりも自分の人生は自分の思考が現実化することに驚きです。

でも本当にそうだと思うようになりました。

(15年近くやっていてもこれになぜか気がつかなかった!謎です) 

 

 

 

つい最近までは、斎藤一人さんや、ハッピーさん、ダリルアンカーさんの世界は触れるたびに貴族の遊びだなぁ。と思ってました。笑

 

 

 

でも、もしかして、そのテクニックが身につけて使いこなせればきっと次々嫌なことが引き寄せられる世界の方がよっぽど、ものすごい貴族の遊びなんでしょうね!

 

 

 

やはり潜在意識という目にも見えず、解剖学書にも書かれてない最も重要なものが鍵なんですね。

 

 

先生は潜在意識のエンジニアなんですね。どこが壊れてるか見つけ出し、うまく一番最良な方法で修正し、さらには、方向を定め起動させる。凄いです。

 

 

 

最近は、感謝、引き寄せ、幸福を感じるように日々気持ちを調整してます。

(ピアノの調律師さんが不揃いの音程を修正するように、時には、リハビリ師が、患者さんの不自由な体を一歩一歩起動させるように)

 

 

まだまだ私には人生やる気だけはあるので、気長に見守ってください。やりたいこと、実現させたいこと山ほどあります。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

Mさん掲載を快諾してくれてありがとうございます。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます

あなたの現実をつくりだしている心(潜在意識)を解明できますように。

さくらあくり

本日は東京→茨城。そして私のコーピング。 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

数日ご無沙汰しております。

日々忙しくさせていただいております。ありがたいです。

それから、たくさんのいいね!と読者登録ありがとうございます。
これからも頑張ってブログ書きたいと思います。

 

 

今日は、松山空港から羽田空港へ。たった1時間半で到着です。早すぎて、もう新幹線乗れないわ。

 

松山はピカピカの晴れだったのですが、羽田についたら冷たい雨が降っていました。

 

瀬戸内海の島が見えます。

 

 

そして、1年半ぶりに第2の故郷、茨城へ里帰りです。

 

一応セミナー受講が主な目的なのですが、今日は親友たちとお食事。

明日はサッカーママ友と飲み会。と、ほぼ遊びの予定がいっぱいです。

 

懐かしい場所で、なつかしい人とたちと会って、リフレッシュして、また帰ったら頑張りますよ。

 

時にリフレッシュも必要ですね。

 

私のコーピング。友人たちとわいわいすること。

 

あなたがリフレッシュできることはなんですか?
よかったら教えてください。
今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり
   ↓  よろしければぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

人間関係と影響の輪 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

 

 

 

 

 

松山は今日も雨です。もう2週間くらい雨ばかり。

 

明日は台風が来そうなので、今朝は期日前投票に行ったら、市役所の投票所が長蛇の列でした。期日前投票30分待ち。びっくり

 

 

本日も大好きなホテルラウンジで3名様対面セッションです。

このあとは夜10時からお電話のセッション。

 

 

セッションのすきま時間にブログを書いています。

こんな日は、あったかいカフェラテが美味しい。

 

 

しあわせ音譜。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

引き寄せの法則の大敵「執着心」を手放す…ひとりでできるワーク

アップ

昨日の記事からのつづきです。

 

昨日の影響の輪についてです。

 

 

私の愛読書のひとつである「7つの習慣」の中の影響の輪のワークです。

外側の輪は「関心の輪」。あなたが関心のあること、今リストアップしたこと全部です。

内側の輪は「影響の輪」。そのうち、あなたの努力などで影響を及ぼせることです。
 

では、人間関係は影響の輪にはいるでしょうか?

 

当然、相手との関係性によって違ってきます。

 

夫婦関係などのパートナーシップに関しては、自分の努力によって変わることが多いと思われますので、おそらく、影響の輪の中に入ります。

 

子育てはどうでしょうか?
お子さんがまだ0歳だったら、当然自分の影響力が大きいので影響の輪に入ります。

 

17歳ならどうでしょうか?

 

問題によって変わりますよね。その子の食生活や健康などに関しては母親としては影響の輪に入りますが、その子の学校の友人関係に関しては、影響の輪の外側になると思います。

 

進学や、進路に関しても、私ならば影響の輪の外側に配置します。本人の問題だと思いますので。

 

当然独立しあった人間同士として、アドバイスはできるかもしれませんが、私の努力で進学はできません。

 

 

では、ママ友との関係や、職場の人間関係についてはどうですか?
あなたは、どの場所に配置しますか?

 

私は影響の輪の外側に入れます。

 

誰に対しても、自分らしく、誠実に、親切である。という自分のコアがあり、それを実行している限り、あとは相手の好みの問題であり、私に影響は与えられないのではないかと思います。

 

これを影響の輪の中に入れるから、つらくなるのではないでしょうか?

 

わたしも以前は人間関係は自分のせいだと思っていました。
自分が悪いので嫌われると自分をいつも責めていました。

 

人に思いやりを持ったり、相手を尊敬したり、相手のことを考えたりすることは、とても大切なことです。
それは、どんな相手でも、誰にでも平等に、あるもので、相手によってわかるものではないと思います。

 

そのこと以上に自分を曲げてまで、相手に合わせたり、気を使ったりしても、結局は長続きしないばかりか、逆に関係性が壊れてしまったり、自分が疲れてしまったりします。

 

 

 

その人間関係、必要以上に自分の影響の輪に入れてしまっていませんか?
あなたが、及ぼすことができる影響力はどこまでか。どこからが相手の問題で、どこからが自分の問題なのか。きちんと線引きしましょう。

 

それができるかどうか。そこに「自己肯定感」もある気がします。
あなたはどう思いますか?

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが素敵な関係を築けますように。
さくらあくり

 

    ↓   よろしければぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

 

引き寄せの法則の大敵「執着心」を手放す…ひとりでできるワーク 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

引き寄せの法則の敵「執着心」と戦う「受け入れる」ということ。

アップ

昨日の記事のつづきです。

 

 

本日は、

「執着心」を手放すための「受け入れる」ワーク です。

 

今窮地にある人、恐れや、不安を抱えている人はぜひやってみてください。

私のいつものワークのとおりにリストアップします。

 

①あなたが、恐れていることを全部リストにしてください。

 

これは書いてみなければだめです。

頭の中でやりました、では効果がありません。

 

書き出すということで、頭の中と心の中を整理していきます。

書いているうちに、自分でも思っていなかったようなことがどんどん浮かんでくるかもしれません。

 

書けるだけ全部書いてください。

 

私は、今はほとんど不安や恐れがないですが、この仕事を起業するときに思っていたことを書いてみました。

その当時も、もちろん、このワークやりましたよ。

 

 

 

②書けるだけ書いたら、右側に数字が書いてあるように、それが起こりうる可能性のパーセンテージを書いてみてください。

 

自分で思うパーセンテージでいいです。

 

そのうえで、パーセンテージが低いものは思い切って、切り捨てましょう。

私は10%のものは切り捨てました。

 

③残ったものの、あなたの影響力について考えてみましょう。

 

 

 

下手な図ですみません。

これは、私の愛読書のひとつである「7つの習慣」の中の「影響の輪」です。

 

外側の輪は「関心の輪」。あなたが関心のあること、今リストアップしたこと全部です。

内側の輪は「影響の輪」。そのうち、あなたの努力などで影響を及ぼせることです。

 

それをリストアップして切り捨てなかったものを配置します。

 

たとえば、大地震が来て街が崩壊するかも、という恐れがあったとしても、もしかしたら、パーセンテージは低いかもしれないし、高いかもしれないけど、あなたの努力や影響力ではどうすることもできないですよね。

 

その場合は、外側の輪の限りなく外側に配置します。

でも、私のように無駄遣いをするかも、という恐れは、完全に私の努力で変わります。私には影響力があります。なので影響の輪の真ん中にきます。

 

 

影響の輪の中に残ったものはなんですか?

④次はそれについて対策を考えましょう。

 

 

 

 

昨日の例でいうと

20日までにお金が入らないと困るんだよね・・・。という人は

どんな現実を引き寄せるかというと、

お金が入らないと困るんだよね・・・。という現実を引き寄せます。

 

そんな時はとりあえず、対策を考えましょう。

 

あっちの貯金とこっちの貯金をおろそう、とか。銀行に借りようとか。

そんな普通の事じゃん、と思われるかもしれませんが、その普通の事が「執着心」を取り外してくれるのです。

 

「まあ、なんとかなるかな。」と思っていたら、なんとかなった。

という経験はありませんか?

 

引き寄せは本当にシンプルです。

「ないと困るんだよね。」 →  ないと困る現実を

「なんとかなるさ。」  →  なんとかなる現実を引き寄せてくれます。

 

これは潜在意識から思っていないとだめなので、口でいくら何とかなるといっても駄目です。

 

だからこそ、

心の底にある恐れや不安を丁寧に見てあげて、対策して、手放していきます。

 

パーセンテージの低いこと、自分の影響力が及ばないことは、考えても、思い悩んでも、なんの得にもならないばかりか、時間の無駄なので思い切って切り捨てる勇気を持ちましょう。
 

ここで重要になってくるのが、それが、あなたの問題なのか?相手の問題なのか?という見極めです。

 

誰かに嫌われるのではないか?という恐れは影響の輪に入りますか?あなたはどう思いますか?

 

では、次回はそのことについて書きますね。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり

 

   ↓  よろしければぽちっと応援お願いします。


にほんブログ村

引き寄せの法則の敵「執着心」と戦う!「受け入れる」ということ。 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

引き寄せの法則の最大の敵は!・・・・信じることができない心。

そして

2番目の敵は・・・執着心です。

 

引き寄せの法則の本をいくら読んでも、

いくら未来を想像しても、

どんなに強く願っても、

 

叶えられなのは、「執着心」があるからです。

 

ああ。お金が欲しいな、と思います。

できれば、次の20日までに欲しいな、と。

20日に支払いがあるんだよな、

・・・

お金が入らいないと困るな。どうか20日までにお金が入りますように!

 

という感じになってしまうと、どんな現実が引き寄せられると思いますか?

 

お金が入らないとこまるな。という現実です。

 

「執着心」には、ないと困る、という影の心が隠されています。

引き寄せの法則はとてもシンプルで正直なので、その自分でもみえていない影の心をちゃんと実現してくれます。

 

では、今窮地にある人はどうすればいいか?

 

起こりうる最悪の事態を想像してみましょう。

あなたが、今抱えている問題の起こりうる最悪の事態はなんですか?

 

 

人は不安になると、不安にどんどん注目していきます。そうすると、その不安は増大していきます。

現実以上に増大して、さらに自分を不安に陥れるという悪循環、マイナススパイラルに入ってしまいます。

 

ここで、冷静に頭を整理することで、本当の実態が見えてきます。

 

その不安の実態は、意外と、思っているよりも大きくないかもしれませんよ。

 

そして、受け入れましょう。

その最悪の事態を。

 

それがもし、家族に危害が及ぶとか、命にかかわるようなことならば、警察に相談するなど、冷静に対処するべきです。

 

でも、そうでないならば、とりあえず、なんとかなります。

ママ友に仲間外れにされても、また別の世界で新しい友達をつくればいいし、

職場の人全員を敵に回したとしても、命まではとられないし、

出て行ってしまった彼女が戻ってこなくても、しばらくは一人を楽しむのもよし。

 

以前、引き寄せの法則の本を、たくさん書いている山富浩司さんという方の講演会で聴きました。

 

山富さんは、昔会社をリストラされ、多大な借金があり、毎日借金取りの電話で心も病んでしまい、悩み苦しみ、体も壊してしまいました。

引き寄せの本も何十冊と読み、引き寄せを起こしたくて、毎日強く願っていましたが、逆に事態は悪くなるばかり。

 

そんな最悪の事態がしばらくつづいた、ある時、ふっと思ったそうです。

 

「まあ、いいか。」と。

「これ以上は悪くならないか。」と。

 

そうしたら、とても肩の力が抜けて、心からほっとした。と言っていました。

あの、ほっとした気持ちは今でも忘れられないと。

 

そこから、山富さんの引き寄せは始まったのです。

今では大ベストセラー作家。大変なお金持ちです。

その講演会では特にそのことに関しては触れて言いませんでしたが、

私は家に帰ってから考えました。

この「まあいいか。」にすごく重要なポイントがあると思いました。

 

山富さんの心から、「執着心」が抜けた瞬間だったのではないかと思いました。

 

 

どんなに最悪な状況をも、

一回受け入れて認めることで、執着心が抜けます。

 

そこから、ようやく次の引き寄せの波がやってくるのです。

次回は、この「受け入れる」ためのひとりでできるワークを書きます。
今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたの夢が叶いますように。
さくらあくり
   ↓
 よろしければぽちっと応援お願いします。


にほんブログ村