オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年10月

本当の鏡の法則        引き寄せの法則コーチング・カウンセリング・潜在意識の書き換え 電話失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

OKGCS認定コーチ

さくらあくり のページ

 

 

 

 

チョキ次回の大阪・神戸対面セッションは

12月8日・9日 です。

ご希望者はblogメッセージかHPのお問合せからお願いします。

 

 

 

 

 

私たちの見ている現実は

100%

私たちの心(潜在意識)の現われです。

 

 

 

 

この世は「無」です。

本当は何もない。

現実だと思っていることは

私たちが創り出している幻想なのです。

(と私は考えています)

 

 

 

 

自分の中にないものは創り出すことができません。

だから

100%です。

 

 

 

 

では、

ガミガミと文句ばかり言う上司は

あなたのどんな部分を現実化させているのでしょうか?

 

 

 

考えてみてください。

 

 

仕事をしに夜カフェへ。ここはカフェ・ラ・ミールというお店。

お店の中に森がある不思議な構造です。

今夜はチャイ。

シナモンの香りのホットミルクが心まで温めてくれます。

 

 

 

 

人は自分で自覚していることを言われるとグサッとくるものです。

 

まったく自分でそう思っていない、まるで頓珍漢な悪口は耳に入らないもの。

 

つまり

悪口とか文句と捉えるということは自覚しているということで、

 

 

 

 

それを先ほどの〝現実とは創り出している幻想”

に当てはめると

 

 

自分が自分に心の底で思っていることを他人の口を借りて言わせているということです。

 

 

 

上司の言葉

本当は自分で自分に感じていることではないですか?

 

 

顕在意識では自覚できなくても

あなたの潜在意識ではそう感じているということです。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの中の「怒り」のエネルギー量は

あなたの周りの怒っている人や、腹立たしい人、腹立たしい出来事の量と比例しますし

 

 

 

あなたの自分に対する「嫌い」の量も

あなたを嫌いな人や、あなたが嫌いな人、嫌いな事に比例しています。

 

 

もちろん「好き」も同じ。

 

 

 

自分を嫌いな人は誰かに「嫌い」と言わせ

自分を大好きな人は大好きな人に囲まれています。

 

 

これが本当の鏡の法則です。

 

 

 

ちょっと難しいですか?

一度理解できると簡単なんです。

 

 

そして

一度理解できると

生きることがとても楽になります。

 

 

 

人のせいにしなくて済みますし

自分の心の現われだということは自分でコントロール可能だということですから。

 

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたが自分を愛せますように。

さくらあくり

 


にほんブログ村

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる…ひとりでできるワーク 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

GCS認定コーチさくらあくり のページ

アップ     ランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。

 

 

 

 

アセンションの影響でしょうか?時間が益々早くなっているような気がします。

 

 

スタバで熱々アップルパイいただきながらお仕事中音譜

 

 

気が付いたら1週間もblog更新していませんでした・・・・m(_ _)m

忙しい・・とかなんとか

言い訳はいくらでも出てきますがやろうと思えばできたはず!

反省中ショボーン

 

 

 

 

先週山の手ホテルに宿泊した時にいただいたモンブラン。

 

 

 

 

今日は長らくお待たせしておりました

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる…ひとりでできるワーク

STEP 7  全ての責任は自分にある

 

 

 

この世は「無」です。

本当は何もない。

 

 

すべての現実は私たちが作り出している「幻想」です。

私たちの中の潜在意識がこの現実を創り出してるのです。

 

 

 

それが仏教でいうところの「空」の思想ではないかと思います。

そう考えてみると全て辻褄があうので、私はこの考え方を採用しています。

 

 

先週末宿泊した道後温泉の山の手ホテル。オールドイングランドがコンセプトのホテルです。

 

 

 

 

他の誰のせいでもない。

環境のせいでも、世の中のせいでもなく

全てが私たち自身の心(潜在意識)が寸分の狂いもなく現れた結果なのです。

 

 

 

そういう考え方のもとであなたの現実を俯瞰してみてください。

 

 

あなたのそのつらい現実は、あなたの中のどんな思考が創り出しているのか?

について考えてみてください。

 

 

やり方

★いつものようにノートの見開きの左にあなたの現実を箇条書きにしてみてください。

 

 

 

どんなことでもいいです。今気になっていることを書いてみましょう。

例えば恋愛ならば恋愛の現状を、お金ならばお金の現状を書きます。

 

 

例)

・現在年収は○○である。

・仕事は○○をしている。

など

 

 

★次に自分の理想を書いてみます。

 

 

例)

・本当は年収○○ほしい。

・本当は仕事はもっとこうありたい。

 

 

 

 

★その現実と理想を客観的に眺めその間にあるギャップについて考えてみてください。

その時の気づきを箇条書きにしてみてください。

 

 

例)

・自分は年収○○くらいの器だと思っているのかな?

・もっと仕事をバリバリこなしたいけど、なんか違和感も同時に感じる。

・本当はもっとのんびり過ごしたいと思っている。

など

 

 

もっとたくさん書いてみてくださいね。

その中に上記のようなメンタルブロックだったり、自分が採用している固定観念などを発見できると思います。

 

 

 

道後温泉本館 夜はとても幻想的ですよ。

 

 

 

やってみるとわかりますが

メンタルブロックや固定観念を発見するのは結構難しいですよ。

 

 

 

でもまずは自分の理想と現実のギャップを「客観視する」ことから始めてみましょう。

そこに必ず気づきが産まれますから。

 

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あながあなたを愛せますように。

さくらあくり

 


にほんブログ村

夜明け前の闇が一番暗い。 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

この週末は

神戸ANAクラウンプラザホテルにて、対面セッションでした。

 

 

 

 

今日もたくさんの出会いがありました。

ありがとうございます。

 

 

 

コーチング・カウンセリングをしていると、

今とても、つらい状況にある人によく出会います。

 

「人生のどん底です。」

「先が見えなくて、真っ暗闇です。」

 

いろいろな方のそんなお話を聴くことがよくあります。

 

私もそんな時期がありました。

先も見えず、真っ暗闇でした。家からも出ることもなくほぼ鬱状態でした。

 

当時「オーラの泉」という番組がありました。

その日のゲストは忘れてしまいましたが、その方もその時人生のどん底にいると言っていました。

 

その時、江原さんが、

「夜明け前の闇が一番暗いんですよ。」 と言いました。

「今一番つらいということは、今後、新しい夜明けがやってくる、ということですよ。」と。

 

私はテレビを見ながらわんわん泣きました。

まるで江原さんが私に言ってくれているかのように聞こえました。

 

もう10年くらい前のことです。

そして今があります。

あの暗闇がなければ、今のこのお仕事はしていないと思います。

あのどん底の経験は私にとって、人生をリセットし、次のステップに進むためのとても大切な時でした。

 

明けない夜はありません。

あなたの闇も必ずこれから新しい人生の夜明けとなります。

 

その夜明けが、明るいいいお天気の素晴らしい一日の夜明けなのか?

どんよりした、雨の日なのか?

あなたの今の思考ひとつで、大きく変わります。
 

人生のナビに、5年後、10年後のあなたが行きたい場所を設定しましょう。
では、次回はその人生のナビへの設定について書こうと思います。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり

 

↓     よろしければぽちっとお願いします。


にほんブログ村

人間関係がつらい人へ…鏡の法則ワーク③ひとりでできるワークシリーズ 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

人間関係がつらい人へ…鏡の法則ワーク②ひとりでできるワークシリーズ

の続きです。

 

ステップ4

あなたのつらい人間関係の相手についてもう一度みてみましょう。

相手の嫌いな面を前回リストアップしてもらいましたが、今回はその時のあなたの感情に注目してみてください。

 

その人と一緒にいると、どんな感じがしますか?

 

例えば、嫌いなところは

・いつもイライラしているところ

・怒鳴り散らすところ

・感情をあらわにするところ

 

→ あなたのその時の感情は?

・びくびくする。

・ドキドキする。

・怖い。

・顔色をうかがってしまう。

 

→ 過去に同じような感情を持ったこと。あるいは、似たような場面を経験したことはありませんか?

 

思い出してみてください。

ただし、いつも言っていますが、無理はしないでください。不安や恐怖心が出てくるようならばやめましょう。時がくれば必ず思い出せるようになりますので。

 

もしかしたら、それは 傷ついた三面鏡 かもしれません。

過去に負ってしまった心の傷を、何度でも繰り返し突きつけてきます。

似たような人を出現させて。

 

その人間関係から逃げても、また同じような人を引き寄せたり、同じパターンを繰り返すという傾向があります。

 

このパターンから逃れる方法は、過去の傷に気が付いて、癒してあげる、ことです。

 

そして、知ってほしいのは、今恐れているその人間関係は必ずしも現実ではなく、過去の恐怖心やトラウマを重ねているということです。

 

過去の傷を癒し、しっかり現実を見てみると、本当はそんなに怖くないかもしれません。

 

そしてこの相手は、心の中の鏡「代弁者」 の役割も担っていることが多いです。

 

過去に、父親がとても怖くて、父親の顔色をうかがって育った場合、その父親にそっくりな誰かを引き寄せてしまうと同時に、

父親に言われ続けてきた、「お前はダメだ。」という言葉や似たようなメッセージをその人に言わせていたりします。
 

 

 

 

ステップ5

相手の言葉や態度に注目してみてください。

もしかしたらその人は 心の中の鏡「代弁者」 かもしれません。
 

例えば
・仕事が遅いと責められる。
・営業の自信のなさを指摘される。
・ずるがしこいと注意された。
など

 

→ 本当は自分でもちょっと、こころのどこかでそう思っていはいませんか?
特に、自分に自信がない場合は、その自信のなさを指摘されることがあります。

 

この「代弁者」は、他の「姿見」「合わせ鏡」「遠近鏡」「三面鏡」すべての中にいます。
一つには絞れないかもしれません。

 

この鏡を見た場合は、自分が無意識で思っていたことを意識することです。
ああ、私自分に自信がなかったんだな、とか、自分でもずるい方法だと思っていたな、と気が付くことです。

 

 

 

このワークは、つらい人間関係に苦しんでいる人が少しでも楽になれればいいなと思って書いています。

 

昨日も書きましたが、「赦し」」しましょう。まず、あなた自身を赦しましょう。

 

自信がなくても、仕事が上手じゃなくても、ずるがしこくても、家事が苦手でも、あなたという存在は、存在しているだけで、どれだけの価値があることか。

 

この世に、そのかけがえのない価値のない人はひとりもいません。
私たちは、選ばれてこの世に生まれてきているのです。

 

もし自分に価値がないと思っているのならば、それは育ってきた過程での刷り込みです。

 

まず、あなた自身を赦しましょう。

 

自分を赦せると、他人も赦せるようになります。なぜならば、その相手とは愛するあなたの鏡なのですから。

 

もし、人間関係がつらいと感じている方がいらっしゃったらぜひ、このワークに取り組んでみてください。
ひとりでもできるようなワーク形式にしています。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが心通い合う人間関係が築けますように。
さくらあくり
   ↓   よろしければぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

人間関係がつらい人へ…鏡の法則ワーク②ひとりでできるワークシリーズ 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

前回の記事

人間関係がつらい人へ…鏡の法則ワーク

 

からの続きです。
 

 

今日はひとりでできるワークシリーズです。

 

ステップ1

つらい人間関係の相手のことを思い出してください。ちょっと嫌だけど、頑張ってあいての嫌なところ、すきなところでもいいです。相手について書き出してみましょう。できるだけたくさん。

ひとりでできるワークシリーズ、いつものリストアップです。

 

例えば

・偉そうなところ。

・目立ちたがり屋なところ。

・自分が仕切ろうとしているところ。などなど。

 

→  そんなところあなたはないですか?

ばっちり当てはまった場合は、そのひとは 昨日の ①姿見 の可能性が高いですね。

そのままのあなたの姿です。同じだから心にヒットするのです。だから嫌なのです。

 

当てはまらない人はステップ2へ。

 

 

ステップ2

 

その人はなぜそのような行動をとるのでしょうか?

例えば、リストアップが

・意地悪をする。

・威張っている。

・偉そう。

などなどだったとします。

 

→ その人の心理はどうだと思いますか?

・自信のなさを隠そうとしている。

・その場所に自分の居場所がほしくて、必死に確保しようとしている。

・周囲の人から良く思われたい。評価されたい。

 

そこまで掘り下げてようやく、あ、私も同じだ!と気が付いたとき

その人は ②合わせ鏡  かもしれません。
 

このタイプの人は、先日お話した、いじめっ子といじめられっ子のように、嫌なのになかなか離れられない共依存の関係を生むことが多いです。

 

いじめっ子はいじめられっ子を見ると自分の自信のなさをみせられるので、とてもイライラします。だからいじめることで自分の自尊心を保っているのです。
いじめられっ子も、自信のなさを、自分で責める気持ちがあるので、「代弁者」としていじめっ子を存在させます。
無意識で嫌なのにお互いがお互いを必要としているのです。

 

どこかで断ち切らなければなりません。

 

では、どうしたらいいと思いますか?

 

コーチ・カウンセラーとしてはぜひ、あなたに考えてもらいたいと思います。
自分で気づいたことは、人に聞いたり、読んだりしたことよりも何倍も心に響くからです。

 

 

 

ステップ3

ステップ2でも当てはまらないと感じた人は次のステップに進みましょう。
これも、意外とよくあります。
全く正反対。という鏡です。
でもお互いにどちらかにずれています。
相手につてい書いたものをみてください。
例えば、
・ふざけすぎ。
・左より。・右寄り。
・真面目過ぎ。
それが、大きくあなたの心のヒットして引っ掛かるということは、あなたもどちらかに寄り過ぎている可能性が高いと思われます。

 

 

もちろん、その考えを手放せと言っているわけではありません。

 

自分もどちらかに寄り過ぎているのかもしれないと意識することで、相手をゆるせるように変わってきます。方向が逆なだけですから。

 

 

 

 

長文になってしまうので、ステップ4からは次回にします。

 

もったいぶっているわけではなくて、もし可能ならばいつか、人間関係で悩んだときにぜひ、このワークに取り組んでほしいので、できるだけ丁寧にかきたいなと思います。

 

このワークは、あなたの周りにいる人を赦せるようになるためのワークです。

 

様々なパターン別に赦す方法を考えてみています。

 

 

 

そんなこと言ったら何でも、誰でもあてはまるじゃん!って思うかもしれませんね。

 

そうです。鏡の法則はあなたの出会う人、全ての人に当てはまります。

 

もちろん、素敵な、尊敬できる人もです。あなたの中にある素敵な側面を、尊敬に値するところを映して出してくれています。

 

あなたの笑顔、まじめさ、誠実さ、明るさ、一生懸命さ。

 

周りにあまり嫌な人がいないという人は、自分が好きです。
周りが嫌な人ばかりという人は、自分を赦せていない人です。
もちろん、一概には言えませんが、傾向として。

 

正しい自尊心を持つようになると、自分も、周りのひとも赦すことができます。

 

 

私たちは、自分の中にないものを見ることはありません。すべてが私たちが作り出している幻想だからです。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが毎日幸せでありますように。
さくらあくり
   ↓  よろしければぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

人間関係がつらい人へ…鏡の法則のワーク 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

鏡の法則にはさまざまな種類があります。

 

これは私が考える鏡の法則5つのパターンです。

 

①姿見(そのまま映る鏡)

②合わせ鏡(ひとつ掘り下げると映る鏡)

③遠近鏡(方向は逆だけど真ん中からずれているという鏡)

④三面鏡の傷(心の傷という鏡)

⑤心の中の鏡(代弁者)

 

 

 

 

 

①姿見(そのまま映る鏡)

とても分かりやすいですね。

相手のどこが嫌いか?と考えてみたときに、たとえば、その場を仕切ろうとするところとか、目立ちたがり屋なとことか、って上げてみると、自分も全くおんなじところがあって、だから、むかつくんだ!という発見です。

あなたのそのままが映る鏡です。

 

②合わせ鏡(一つ掘り下げると映る鏡)

以前もお話した、のびたとジャイアンです。

一見全く違うようで、掘り下げると、そっくりです。二人とも自信がないのです。その自信のなさが素直にでているのが、のびたで、逆側に出ているのがジャイアンです。

 

ジャイアンにもし、正当な自尊心があったら、あんなに威張り散らしたり、暴力で居場所をつくろうとしません。自信のなさの表れです。だからジャイアンはのびたをみるとイライラしてしかたないのです。自分の中の自信のないとう一番嫌いなところを映しているからです。

 

このパターンは結構よくあります。いじめっ子といじめられっ子のように、共依存というなかなか切れない関係に陥りがちです。

 

 

③遠近鏡(一般的なところから見てずれているという鏡)

真面目過ぎる人は、ふざけすぎている人が必要以上に気になります。この例えが適切かどうかは分かりませんが、右よりの人は左寄りの人がとても鼻につきます。逆もしかり。でも真ん中でそもそもそんなに興味ない人にはどちらも大して気になりません。つまり心にヒットしません。

 

方向は逆だとしても、中庸からどちらかに大きくずれていると、心にヒットしてしまいます。ずれているという鏡をみせられるからです。

 

 

④傷ついた三面鏡(心の中の傷を延々と映す鏡)

子どものころ、家に三面鏡がありました。両側をすこしたたむと鏡の中に鏡が映し出され、それがまた映って、永遠に続くかのよう同じ鏡が映っていました。

それが怖くてたまりませんでした。

 

あなたが、こどものころに覚えてしまった心の傷は、この鏡のように延々と同じパターンを映し出してしまいます。

 

例えば以前お話した私のクライアントの女性のお話です。

(※ご本人の許可を得て個人が特定できないよう配慮のもと書かせていただいています。)

小学校のころ、学校の先生に性的虐待をされ、大人の男性は怖い、自分は大人の男性に嫌われると思い込んでしまったために、何回転職しても、いつも上司とうまくいかなくて悩んでいました。

 

あるいは、いつも怒っていて、幼心にびくびくしていた父親の影を職場の同僚に重ねてしまっていた、という人もいました。

 

心の傷を正確に、何度でも同じパターンで繰り返します。それが本当に実態なのか?それとも鏡に映った実態のないものなのか?を見極めなければなりません。

 

⑤心の中の鏡(代弁者)

先日お話した代弁者です。あなたが潜在意識で思っていることを、誰かの口を借りて言ってくれます。無意識に自分を責めている人は、自分を責めるような人を近くに出現させます。

 

 

ここでこの鏡の法則が難解で複雑なのは、合わせ鏡の相手が代弁者でもあったり、心の傷のパターンで同時に合わせ鏡になっていたりすることです。

 

一つとは限りません。いろいろな鏡が複雑に絡み合っています。

 

でもそのからくりが解けると、人間関係はかなり楽になると思います。

自分はどの鏡を見ているのか?それは本当に実態なのか、鏡に過去の恐怖心を重ねていないか?

 

自分も相手にとって鏡に映った嫌な存在になっていないか?
 

鏡は、自分を映し、自分の身だしなみをチェックして、身をただすためのものです。

 

相手は変えることはできません。自分が身だしなみを整えて、自分が変わることでしか、人間関係は改善されません。

 

鏡の法則とはそのためのものです。

 

 

 

 

次回はワーク形式であなたが見ているのはどの鏡なのか?を見てみましょう。

 

先日も明日は…と書いてしまいましたが、どう書いたらいいか、考えあぐねているうちに一日経ってしまいました。

ので、明日書けるかどうかはわかりませんが、数日中には必ず書きます。
 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが素敵な人間関係を築けますように。
さくらあくり

ダウン    よろしければぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

人間関係がつらい人へ…鏡の法則「代弁者」 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

過去記事もよかったらみてください。

 

人間関係がつらい人へ…鏡の法則はとても深い

 

 

人は100%自分を映す鏡です。

この世は無です。私たちは無から、自分で現実を作り出しています。

 

だから、自分の中にないものは見ることがありません。

私はそう考えています。

 

でも、その鏡はとても複雑で、とても深く、一見では理解しがたいものであったりします。決して単純に自分をまっすぐ映しているとは限りません。

 

 

今日は  鏡の法則の「代弁者」 についてです。

これは、私が勝手に名付けているので、たぶんグーグルでしらべても出てこないと思います。と思ったけど、もしかしたら誰かすでに言っているかもです。

 

 

 

 

鏡の法則の「代弁者」とは、

自分が、心のどこかで思っていることや、自分の無意識の感情を、誰かの口を借りて自分に言ってくれたり、現してくれるひとです。

 

 

自分が無意識でこれでいいのかな?と思っていることを誰かが指摘してくれます。

だから、心にヒットするのですよ、自分でもわかっているから。

 

自分を責める気持ちがあると、自分を責めるような人が、近くに現れます。

誰かの口を借りて、誰かの態度で、自分を責め続けます。

 

 

いつも怒っている人は、基本的に自分の中に怒りの感情をもっています。

 

その怒りの根本原因が、子供のころに抱いてしまった親への怒りだったりします。周囲の人に怒ることで無意識に解消しようとしているのです。
 

 

たまにFacebookとかでも、いつも怒っている人いませんか?こんなに失礼な人がいた、とか今日は店員さんにこんな失礼な態度をとられたとか。なぜかいつも怒りの方向に向いている人。

 

こんな方はきっと、自分でも気が付いていない怒りの感情があるんだな、と思うと同時に、
これを見ている私自身も同じようにこの人を通して、怒りを経験しているんだと思います。

 

びくびくしている人には、そのびくびくを加速させるようなパワハラな上司。

 

このパワハラ上司にも自信がないという鏡の面があるのだとおもいますが、さらにびくびくしている自信のない自分を責めるような状況を作り出します。

 

 

 

自分を責める気持ちに気が付いて、自分を責めることをやめなければ、あなたを責めていると感じている人は消えてくれません。

 

怒りの原因を知って解消しなければ、怒りの対象はなくなりません。

 

まずは、つらい人間関係にある、自分の感情に注目してみてください。
あなたの何かを、感情や、思い、自責の念を代弁している人なのかもしれません。

 

その人はあなたの何を代弁してくれていますか?

 

 

 

 

 

あしたは、ブログの中にちらかっている鏡の法則の記事をまとめて、また、ステップワークにしてみたいと思います。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが誰かと幸せな関係を築けつづけますように。
さくらあくり

 

ダウン    よろしければぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

想像力を鍛えよう!  引き寄せの法則コーチング・カウンセリング個人セッション・電話 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

気が付いたら1週間もblog更新していなかった…です。ガーン

 

 

 

起業したての頃

あたりまえだけど全くクライアントさんがいませんでした。

 

 

そこで、私はどうしたか?

想像してみました。

 

 

 

もし、私がこの仕事で成功して毎日仕事があったらどんな生活をしているか?

 

もし、私が成功者だったら?

 

 

 

朝起きてから、どんな時間を過ごし、どんな一日を送るだろう?

どんな服を着て、どんな車に乗って、どんな気持ちでいるだろう?

 

 

 

 

 

 

 

そして、想像した通りの一日を過ごしました。

 

 

 

 

もし、クライアントと対面セッションをするなら、近くの一番いいホテルのラウンジでやりたかったので、毎日のようにそのホテルのティーラウンジに行きました。

 

 

 

そのホテルでは無料 wihi も使えたので、ホテルのラウンジで一日中ブログを書いていました。

 

 

 

お気に入りのカフェに行って、ブログを書き、営業のメールを送ったり、今後の作戦を立てたり、とにかく一日中その時できる仕事をして忙しい毎日過ごしました。

 

 

 

 

誰とも約束もなかったけれど、車で1時間かけて松山の高級ホテルのラウンジで時間を過ごし、いつかここで、クライアントを待っている自分を想像していました。

 

 

 

 

 

 

 

今はそのすべてが現実になっています。

 

 

 

先日、車で松山に行くために高速を走りながら気づきました。

 

 

私はあの頃と全く同じ気持ちで、同じ道を走っていて

全て、現実化しているって。

 

 

 

その日はあの時の高級ホテルのラウンジで一日3件のセッションが実際に入っていました。

 

 

あの日思い描いた通りの現実です。

 

 

最初は想像だったけれど、その想像に従って行動していたら、ちゃんと現実が付いてきました。

 

 

 

今はブログが思い通りに書けないくらい、実際、忙しくさせていただいています。

 

 

 

ありがたいです。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

あなたが決めた「未来のビジョン」は、

あなたを裏切ることは決してありません。

 

 

引き寄せができないと感じるときには必ず理由があって、

 

 

心のブロックがあって進めないか。

それによってマイナス現象を引き寄せているのかもしれませんよ。

(ここにフォーカスすると長くなるので、又にしますが)

 

 

 

 

想像力は未来ビジョンの設定にとって重要な要素です。

 

 

想像力を鍛えましょう。

 

 

想像力は筋肉と一緒で、使わないと衰えますし、使えば使うほど力が付いてきます。

 

 

あなたが、その夢を叶えたらどんな一日になりますか?

どんな暮らしをしていますか?

 

 

あなたが成功した起業家だったら?

彼がいたら?

結婚していたら?

 

 

想像してみてください。

 

 

そして、

行動してみましょう。

今やれることは、今やりましょう。

 

 

 

いつか笑いたければ、今笑いましょう。

いつか、お金持ちになりたければ、今、少しでもリッチ感に浸りましょう。

 

 

 

あなたの理想の一日で、できることは今やってしまいましょう。

 

 

 

楽しくてワクワクするような想像をいつもしていてください。
       +
今できることを行動しましょう。
現実は必ず後からついてきます。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり

ダウン    よろしければぽちっとお願いします。

 


にほんブログ村

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」見ました。 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

一番よかった!!

 

 

私も人のお話をお聞きするのを、お仕事にさせてもらっています。

 

お金もいただいているので、なるべく負担にならないようにと、特にカウンセリングの場合は3回とか、6回でできるだけ終了するように、問題が解決するようにと思っています。

 

でも、正直、

その後、その方がどうなったか?がすごく気になります。

後から、その方の顔が浮かんで、メールしてみようかな?と思ったり。

でも、営業メールだと思われたら嫌だしな・・・。

 

そんな私の今にぴったりな映画でした。

 

心と時間が次第にひとつになっていって、素朴であったい気持ちになります。

人を思いやり、一生懸命生きている人を応援したくなる気持ちはいつでも、誰でも同じですね。
みんな一生懸命生きています。だから悩むんですよね。

 

原作もいいです。が、映画の方がいいです。

音楽と映像化すごくマッチしています。

 

原作よりもいいってなかなかないじゃないですか。

この映画絶対おすすめです。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
楽しい週末をお過ごしください。
さくらあくり

ダウン   よろしければぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

朝活セミナー & 傾聴ボランティア 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

今日は朝6時から近くのリーガロイヤルホテルにて朝活セミナーに参加してきました。

 

本日のお話は、新居浜の南高校という高校の先生が、荒れていた学校を復活させて来たお話。

 

足が悪い男子生徒が、バスを乗り換え、バス停から30分もかけて学校へ通っていたのをみて、バス会社に掛け合って、路線変更してもらい、バス停を学校の前に作ってもらったというエピソードや、

 

新居浜市にある世界遺産に申請中の、新居浜住友別紙銅山の観光案内を高校生がしていて、今年はユネスコ本部にて英語でスピーチしてきたお話。

 

以前は南校しか行かれないぞ!といわれていた高校が、様々な取り組みの結果、進学や、スポーツなどで目覚ましい変化をし、今では多方面で競争率の高い有名校だそうです。

 

素晴らしいですね。公演してくれた先生からは、学校を愛する気持ちが伝わってきました。

愛ですね。学校への愛と熱意が変化をもたらせたのですね。

 

 

 

それにしても、朝6時からすごい人数です。

 

 

それから、午後は、いつもの、傾聴ボランティアです。

特別養護老人ホームで、入所者の方のお話をおききするボランティアを、もう1年以上つづけています。

 

おばあちゃんたちのお話は大変ためになることもいっぱいです。

私を覚えていて、待っていてくれる方もいれば、毎回親戚の姪っ子だと思い込んでくれる人もいて、そんなときは、すっかり姪っ子さんになってお話をしています。

 

戦争で満州から引き揚げてきたお話しや、雨のように降る爆撃団から命からがら逃げ伸びたお話。

いまでは、貴重な戦争の体験談もいっぱいです。

 

これは、文化遺産?いえ、体験談遺産だな、と思います。

 

この貴重な体験談をのこせていけたらいいのにな。

 

おやつの時間に出たゼリーを私に食べなさいと一生懸命すすめてくださったり、おばあちゃんたちは、思いやりに満ちていて、お話をお聞きしている私も癒されます。
 

そして、実家の母は元気かな?と気になります。
夜になったら電話してみようと思います。

 

今日もささやかな私の一日でした。

 

今日は珍しく夜もお仕事が入っていません。
週末3連休は忙しいので、今日は、早起き以外はのんびり。

 

今日みたいな日に家の倉庫のかたずけなんかをやればいいんでしょうけど、そこはなかなか腰が上がらないです。

 

 

↓ これは、新居浜市にある世界遺産に申請中の住友別紙銅山跡。
日本のマチュピチュといわれて、今は観光地になっています。

 

 

 

 

瀬戸内海が見えますね。
 

いつも読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが毎日を楽しんでいますように。
さくらあくり