読めば必ず幸せになるブログ

奏(かなで) 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

どんなにあなたのお話を一生懸命聴いても、

どんなにあなたを理解しようと努力しても、

私は、あなたと全く同じ気持ちになることはできません。

 

たとえば、あなたと一緒に同じ場所で、同じ体験をしたとしても、

あなたと私は全く同じ感情を抱くことはありえません。

 

もちろん、重なる部分は大いにあったとしても、

それぞれの感情や、気持ちはとてもユニークで、独自なものです。

 

相手の話を聴いて「共感」したといっても、どこまでが、重なっていて、どこが全然違うのかは、確認しようがありません。

 

私たち、カウンセラーやコーチにとって「共感」はとても重要な要素です。

では、

「共感」ってなんでしょう?

あなたは、どう思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は「共感」とは、共鳴だと思います。

 

あなたが出した音色に、私の心が響いて、それがまた、あなたの心に戻っていって、あなたの音色が変化し、それを何度もくりかえして、美しい音色になっていく。

 

和音のように共鳴しあうこと、それが「共感」だと、私は考えています。

 

私が、個人セッションが大好きな理由はこれなんですよ。

 

私は誰かと共鳴することが大好きです。

 

あなたのお話を聴いて、全く同じ気持ちになることはできないけど、私の心に響かせることはできます。

私の心に反響させることで、重かったあなたの心が軽ろやかになったり、楽になったりしたら本当にうれしいなと思います。

 

人はみんな、誰かと、こうして共鳴しながら生きているのです。

 

相手が違えば全部、音色が違います。

それぞれと共鳴しあって、それぞれの素敵な音色を出し合い、オリジナルな音楽を奏であっています。

 

「共感」は奏あいです。

 

不協和音の時もあります。

そんな時は、どちらかが半音ずれたら、素敵な和音になるのかもしれませんね。

 

ただ、近くにいて黙っていても、この共鳴は起こっています。

話さなくても伝わるものがあります。

 

あなたは、どんな音色を出していますか?

他の誰かが共鳴しやすい音ですか?

 

あなたは誰と共鳴しあっていますか?

それは美しい和音になっていますか?

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの心が美しい音楽を奏でますように。

さくらあくり

 

やじ   よろしければぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村