オフィシャルブログ

潜在意識へのアクセス「腹を決める」  引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

腹を決める。

腹に落とす。

腑に落ちる。

 

これって潜在意識へのアクセス方法だと思います。

 

 

こんな仕事をしていると

過去にやったこともない案件を急に頼まれることも多く

その度に戸惑いながらも、ほぼお断りすることもなく受けてきました。

 

 

とにかく返す言葉は「はい、やります」

それから考える。

 

 

そんなときの私の中の選択肢は

この仕事は

①できる

or

②できた上に最高のものになる

 

 

のどちらかしかないと自分に言い聞かせ、

それを決めて、腹に据えます。

それに伴う全ての責任を引き受ける覚悟を決める、

みたいな感覚かな。

 

 

 

そうすると不思議と方法が見えてきたり、サポートがやってきたりするのです。

 

 

 

 

この前の癒しフェアのゲスト登壇者のお話も

イベント10日前に突然のメール。

 

 

私のセミナーは経営者向けのものがいくつかあるだけで、

スピ系女子向けのコンテンツがひとつもない!

 

 

しかも10日しかない!

コンテンツもあらたに作って、練習もしなければならない・・・!

 

 

でもずっと憧れていた場所で憧れていた仕事だったので

即座に

「ぜひやらせてください」と返信し

返信メール送ったあとで不安がぞぞーーと襲ってくる。

 

 

もし失敗したら?

憧れの舞台にもう二度と呼ばれなかったら?”(-”"-)”

 

 

急にお腹が痛くなった時のように顔の肌が不安でぞわぞわする。

 

 

 

私は急いでいつものセルフコーチングのノートを取り出し

書きました。

 

今の私の選択肢は二つだけ

①私はできる

or

②できたうえで最高のパフォーマンスであった

この二つしかない!

 

と。

 

 

 

 

そう書いてから、腹に決めました。

★できたうえで最高のパフォーマンスであった。

を選択しよう!

 

 

 

最高のパフォーマンスをしている自分をありありと想像し

その時の充足感を感じ

やり切った気持ちを感じながら

そう決めました。

 

やってダメだったらそれも受けよう!

 

 

何かがストンと心の奥底に落ちた感じがしました。

 

 

そしたらどんどんアイディアが湧いてきて

たまたまつけたテレビからアイディアがもらえたりして

数日でコンテンツが出来上がり

当日は最高のパフォーマンスだったかどうか?は別にしても

最高に楽しくセミナーができました。

 

 

ストンと腹に落ちた瞬間が潜在意識に落ちた瞬間で

その瞬間から現実が動き出したのです。

 

 

引き寄せの本には「決める」と書いてありますが、それってこのことです!

(と私は理解しています)

 

 

決める

つまり

腹に落とす。

腹を決める。

腑に落とす。

で現実を変えられるなら

これって潜在意識をコントロールできるとっても身近な方法ですよね。

 

 

最近は社長さんのコーチングで出張が多く、いろいろなところへ行かせてもらっています。

blogが書けない・・半分言い訳だけど・・。

また写真UPしますね。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり

 


にほんブログ村