読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2020年2月8日

潜在意識は現実とイメージの区別がつかない!ー引き寄せの法則コーチングカウンセリング・潜在意識

「潜在意識はそれが現実なのかイメージ(想像)なのか区別がつかない!」

これは潜在意識の大事な原則のひとつ。

 

 

いつも大抵どんなセッションでも

クライアントさんに

ビジョンを思い描いてもらいます。

 

 

理想的な自分のリアルな絵(場面)を想像してもらい

ワクワクとか、

シアワセー♡とか

そんな風に感情が沸き上がるまで

イメージしてもらうのですが、

 

 

この方法こそ

アスリートや、オリンピックメダリストがやっている

メンタルトレーニングの方法で

 

 

感情をともなう繰り返しのイメージング(想像)

脳の海馬に刻まれて

潜在意識にインプットされ

 

 

潜在意識はそれが現実だと思い込み

そのイメージ通りの現実を引き寄せてくれます。

 

 

 

 

 

私のコーチングセッションの中の

もう一つの特徴である

「トラウマ解除」

それと同じ原理を使っていて

 

 

 

想像の中で過去のトラウマを解決するという方法で

あの時傷ついた自分を癒し

守ってあげて

安心させて

愛してあげる。

 

 

イメージ(想像)でも

潜在意識はそれを、すでに解決した問題だと認識を変えてくれるのです。

 

 

だから

なぜか気持ちがすごく楽になったり

軽くなったりします。

 

 

 

そして過去が変わると

セルフイメージが変わり、

セルフイメージが変われば、現実が変わる!

 

 

なぜならば

私たちのセルフイメージとは、ビリーフ(信念)でできていて

そのビリーフ(信念)とは

トラウマからきていることが多いからです。

(特にマイナスなビリーフの場合)

 

 

 

 

 

例えば・・・

Aさんは小学校で仲間外れになっていた、という過去を持っていました。

 

 

Aさんのセルフイメージは仲間外れの私。

いじめられていた私。

 

 

そんなAさんには

想像で、

過去にもどって徹底的にイメージを変えてもらいました。

 

 

仲間はすれにされていたけど

途中からは

無理してみんなとあわせることがバカバカしいなと思っていたよね・・・

とか、

 

 

ひとりでいたけど

本が大好きで、いつも本を読んでいた。

ひとりでも楽しかったし

勉強することも好きだった。

 

 

今でも

とても個性的で特別な存在。

無理して人に合わせない。

人の顔いろをうかがわない自立した性格。

 

 

さらに

おかげで勉強がたくさんできて

学歴が高い。

 

 

 

このイメージ療法によって

Aさんは

仲間外れの過去が → 個性を確立する大事な過去になり

 

仲間はずれの私が → 個性的で他にはない特別な私

 

となり

 

この嫌だった過去が →

自分らしい個性をつくり自立を促し

勉強が好きなって学歴が高くなるためのとてもいいチャンスだった

 

と書き変わったのです。

 

 

Aさんのこの過去の書き換えは

忘れていた事実を思い出した部分も大いにあり

イメージングしてもらった部分もありますが

 

 

このことで

Aさんの気持ちも大きく変化し、

前よりもずっと明るく、積極的になり、

やりたかった仕事の資格取得にチャレンジするという行動へ一歩踏み出しました。

 

 

たぶん今後は現実が大きくかわっていくでしょう。

 

 

 

「潜在意識はそれがイメージなのか現実なのかの区別がつかない。」

 

 

でも

 

 

本当の意味では現実なんて存在しない!

脳が

「現実だ」と思い込んでいる「イメージ」が存在するというだけなのだ

と、私は考えているので

 

 

イメージングはとても正しい方法

だと思います。

 

 

 

 

ラブラブLINEでお友達募集しております。

お友達追加特典として

①「たった3か月で人生を劇的に変える・引き寄せノート術」の書き方PDFプレゼントいたします。

②LINEでお悩み相談うけております。(もちろん無料)

「こちら」

 

 

音譜2月の関西対面セッションは

2月22日(土)23日(日)・神戸

は 満席クラッカー   になりました。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり