ブログ|tef2

オフィシャルブログ

自己肯定感とセルフイメージを上げる 引き寄せの法則コーチング・カウンセリング 電話

GCS認定コーチランキングに参加しています。  クリック

「認定コーチ さくらあくり」

応援よろしくお願いします。

 

 

タオル美術館の壁

 

 

前回の記事のステップでは無意識で身に着けてしまった自分のイメージがどうやって作られてきたか?にフォーカスしました。

 

 

あなたの自己イメージは親からの刷り込みや、過去の経験のうちの一部から自分が採用していることに少しでも気づいてもらえればいいかと思います。

 

 

タオル地でできたオブジェ

 

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク

STEP 4 口癖と心の声に注意を払う(できればノートに文字化する)

 

 

やりかた

★あなたがふとした拍子につい出る口癖や、心の中で会話している心の声に注意し意識てみてください。

 

 

自分を貶したり、バカにしたりしていませんか?

自分の悪口を言っていませんか?

 

 

例)

・ホントバカなんだから・・・(ちょっとした些細なミスを犯したときなど)

・私ってホントダメだな・・・

・もうヤダ!

 

 

 

人は一日に何万回も心の中で自分と会話しているそうです。

つい出てしまう口癖や心の声こそ、無意識なだけに正直な本音が出てしまうもの。

 

 

そんなマイナスな口癖は毎日数えきれない回数自分に言い聞かせることで、さらに自分をマイナスへ追い込んでしまうという悪循環を生んでいます。

 

 

 

 

 

★自分の口癖を意識できたら、ちがう言葉に置き換えてみましょう

 

例)

・ホントにバカだなー → 学びのチャンス!・次は注意しよう!・ラッキー

・ホントダメだな → ここから成長!私はできる!私は才能がある!

・もうヤダ! → ツイてる!ありがたい!

 

 

 

なりたい自分だったら、つまり理想の自分だったらどんな言葉を使うかを考えてみるといいと思います。

その理想の自分が使っているであろう口癖を今使いましょう!

 

 

プラスの言葉で違和感のない、納得のいくもので。

 

 

 

 

ミスった時などは瞬間的に「バカだな!」って言ってしまいますよね。言ってしまってもいいですから後で言い換えてください。

 

 

 

口癖を「ラッキーツイてる」に全部変えただけで運勢が大きく好転したという話を何度も聞いたことがあります。

 

 

 

ラッキー・ツイてるなどのプラスの言葉は先に言ってしまうと

あとは脳(潜在意識)がその状況の中でラッキーなことやツイてることを暗闇にライトを当てるように探し出してくれて、どんどんラッキー・ツイてる状況が引き寄せられてきます。

 

 

 

ムーミン館が併設されています

 

 

口癖を意識してみたときに気づきませんでしたか?その口癖だれかに似ていませんか?

 

 

 

親や親しい人の口癖を無意識で使っていることが多く、

まさに親から刷り込まれていた言葉だったり、親からいつも言われて嫌だと思っていた言葉を今でも自分に言っていたりするものです。

 

 

育ってきた環境の影響は想像以上に大きいですね。

 

 

 

 

 

今日の写真はお隣町の今治市にあるタオル美術館で撮りました。

ショッピングもできますし、ムーミン館に癒されるので時々行きます。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたがあなたを愛せますように。

さくらあくり

自己肯定感とセルフイメージを上げる 引き寄せの法則コーチング・カウンセリング電話

GCSコーチページ  クリック    ランキングに参加中音譜応援お願いします。

GCS認定コーチ 「さくらあくり」

 

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク

STEP2「自分がどんな人間か?を書いてみる」

 

 

やり方

★いつものようにノートの見開きを開き

右に自分の長所、左に自分の短所を書いてみましょう。

 

例)

長所:

・夢がある

・比較的前向き(普段は)

・努力家(だと思う)

・まじめ

・人が好き

・文章を書くのが好き

・仕事が好き

・おおらか

 

 

短所:

・体力に自信がない

・飽きやすい

・好きと嫌いがはっきりしている

・大雑把

・四角いところを丸く掃くタイプ

・ダメージを受けると引きずる

・融通が利かない(かもしれない)

 

 

 

 

★書いた短所をよく見てみましょう。自分の短所をありがたく受け止めたうえで、短所を別の言い方にして長所に書き換えてみてください。

 

 

やり方例

・好きと嫌いがはっきりしている → 自分の好みをよくわかっている

 

 

例)

・体力に自信がない → 自分の体力を把握している

・大雑把 → おおらか

・四角いところを丸く掃くタイプ → おおらか

・ダメージを受けると引きずる  → 繊細なところもある

・融通が利かない(かもしれない) → 自分軸をしっかり持っている。

 

 

 

若干強引でも書いてみると「ああ、案外そうかも…」と思えるところもあるはずです。

 

 

 

 

 

前回の自己肯定感を上げるワークでもお話した通り、短所というのはそれが現れる場面や立場や状況によっては長所になりうる特性です。

 

 

人の性質は液体のように時と場合によってグルグルと回っているものです。

絶対的な短所はなく、また絶対的な長所もありません。

 

 

 

今回も私の例をいくつか書きましたが、みなさんはノートページを全部埋めるつもりで1ページに50個くらいは書いてくださいね。

 

 

 

 

★自分の長所・短所で一番好きなところはどこですか?

 

例)

・おおらかなところ

 

 

★それを最大生かすために何ができると思いますか?

 

例)

・いつも笑っている

 

 

 

短所やマイナスをなくすことでは人は輝けません。

人が一番輝くときはその長所が最大限に発揮された時です。

 

 

 

自分の一番好きなところを最大に伸ばしてみることを考えてみてください。

間違いなくそれがあなたがあなたらしく美しく輝く瞬間です。

 

 

 

 

 

 

このワークの目的は自分を知るということです。

 

 

自分のことをじっくりと考えてノートに書くというだけでも、自分を顧みるいい機会になると思います。

 

 

前にやった人も再びやってみると全然違ったりしますよ。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたがあなたを愛せますように。

さくらあくり

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク 引き寄せの法則コーチング電話

 

さくらあくりTRINITY最新記事(8月24日)  クリック

「トラウマ・ブロック・思い込みを手放し現実を変えるためのセルフコーチング」

 

 

GCSコーチページを新しくしました。

ランキングに参加しております。 クリック

「コーチ:さくらあくり のページ」

 

 

 

 

 

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク

「STEP1理想の自分を考えてみる」

 

 

理想の自分、理想の未来、ありたい本当の姿。

この未来を魅せる力こそがコーチングの最大の魅力です。

 

 

ワークやり方

★自分が理想とする人になっている、ことを想像してみてください。そんな理想の自分だったらどんなセルフイメージをもっていると思いますか?

また思いつくだけたくさんノートに書きましょう。

 

 

 

例)

・自分に誇りを感じている。

・社会の役に立っていると感じている。

・自信がある。

・やりたいことは全部できると思っている。

・充実している。

・自分が好き。

 

 

 

 

 

★そんな自分だったらどんな行動をとっていますか?たくさん書きましょう。

 

 

 

例)

・自信をもって人を説得している。

・発信したいことを堂々と発信している。

・ひとりではないと感じている。

・挑戦している。

・毎日が楽しい。

 

 

 

 

★今と何が違いますか?どんなことでも感じていることを書いてみてください。

 

例)

・先ほどのワークを書いてみて今は「孤独感」を感じていると気が付いた。

 

 

 

 

 

★理想のあなたが100%だとすると今のあなたは何%くらいだと思いますか?直感でいいです。

 

 

例)70%

 

 

 

 

 

 

 

またまた例は、私自身がワークをやった内容のシェアです。何度もやっているのですが、今回は自分の中の「孤独」に気が付きました。

 

 

この「孤独感」を埋めるために頑張っているのかもしれません。

 

 

 

ノートにはもっとびっしりと書いているのですが、長くなるうえ、大変お恥ずかしいので全部載せていません。

 

 

 

みなさんはもっと、たくさん書いてみてくださいね。

 

 

<sp;< span=”">

 

%で表すのは、ワークの成果を後々目に見えるようにするためです。

 

<g:0px”>
<g:0px”>こういう心理的なワークは感じるものであり、心の内面のことなので、成果が可視化し難いものですが、それを数値にして可視化しやすくします。

<g:0px”>

 

 

 

それはモチベーションを上げたり達成感にも繋がります。これもコーチングの素晴らし手法のひとつです。

ひとつひとつのSTEPはこのくらい短くて簡単なものですが、真剣に取り組むと結構時間がかかるかもしれません。

 

 

でも必ず何らかの気づきがあるものです。
やってみる価値はあると思いますよ。

 

週末に映画を2本観ました。
「カメラ止めるな」と「検察側の罪人」です。また感想と映画評を書きますね。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたがあなたを愛せますように。

さくらあくり

 

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げるワーク 引き寄せの法則コーチングカウンセリング電話

 

さくらあくりTRINITY最新記事(8月24日)  クリック

「トラウマ・ブロック・思い込みを手放し現実を変えるためのセルフコーチング」

 

 

GCSコーチページを新しくしました。

ランキングに参加しております。 クリック

「コーチ:さくらあくり のページ」

 

※リンクが多くてすみません。めんどくさい方はそのままお進みください。m(_ _)m

 

 

 

 

では、本日より

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワークをシェアしたいと思います。

 

 

 

過去記事の自己肯定感を上げるワークとダブっている部分もありますが、以前このワークをやった人はもう一度やってみてください。

 

 

たぶん、以前とは変わっているはずです。

 

 

 

毎度ながら、今回も10回シリーズの大作です。(笑)

 

 

では全体像。

 

 

 

「自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク」

  1. 理想の自分を考えてみる
  2. 自分がどんな人間か書いてみる。
  3.  肯定感が下がった原因を考えてみる
  4. 自分の生活の中で波動を下げているストレス要因を意識してみる。
  5. 口癖に注意を払う
  6. 他人との境界線
  7. 全ての現実に責任をもつ
  8. 新しい口癖をつくる
  9. 好き!を意識する
  10. 感謝できることを毎日さがす。

 

コーチングやカウンセリングの手法や引き寄せの法則などいろいろなメソッドを取り入れています。

 

 

 

個人セッションではクライアントに合わせてカスタマイズしていますが、今回は一般的な誰でもできるものにしてあります。

 

 

 

 

生きることがどうしてこんなに苦しいんだろう?と思っていた昔。

私もひとりでやりました。

 

 

 

ひたすら本を読んだりセミナーに通ったりしながら、その中から自分でできそうなものを拾い出してノート何冊も書いていました。

 

 

 

今回自分がやってみて効果が感じられたものを改めてステップにしてみました。

 

 

 

そんな訳で全部オリジナルと言う訳ではありません。どなたかの本で読んでやってみたワークもあれば、セミナーで知った方法もありますが全て実際にやってみたものを私の言葉で書いています。

 

 

 

 

 

 

どんな有名コーチに出会っても、どんなに高価なセミナーに出ても、自分が本気で変わりたいと思い行動しなければ変われません。

 

 

 

 

一時的に高揚感を味わうだけになってしまいます。

本気で変わりたいと思えば、ひとりでも変われるものです。

 

 

 

 

 

 

このひとりでできるワークを一度読んでもなかなかできない人のために動画にしようかとおもっているのですが・・・。

 

 

 

・動画を撮る(心理的)ハードルが高い

・配信の仕方が分からない

などの理由でなかなか腰が上がりません。

 

 

 

しかしながら9月中には必ず撮って、10月にはみなさまにお届けできるように頑張ります。

 

 

 

ではそれぞれのステップのやり方詳細を次回からお届けしますね。また私の例を一緒にシェアします。(恥を凌いで

セルフイメージ 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

自分はどんな人間か?

愛される人か?

成功できる人か?

お金持ちか?

 

 

 

私たちは自分が考えている通りの現実を創り出しています。

 

 

 

この世は無です。

全ての現実は私たちが作り出している幻想です。

 

 

それは私の根本になっている考え方で、それが仏教でいうところの「空」ということではないかと思っています。

 

 

 

頭がよくないので難しいことはわかりませんが、そう考えるとすべての辻褄が合うのです!

 

 

 

 

毎日クライアントに寄り添っていると、本当に不思議な現象を日々垣間見させてもらいます。

 

 

 

思い通りにならない現実は過去のトラウマからきていて、過去の感情を何度でも、嫌になるくらい何度でも追体験しながら私たちは生きていると感じます。

 

 

 

子どもの頃愛されなったと思い込んでいる人は、大人になっても「愛されない」現実を創り出し、

自分は「ダメな奴」と思い込んでいる人はダメな状況を無意識で選んでいます。

 

 

 

だから

自分は誰からも愛され、幸せに値する人間だという思い込みを採用することで現実は驚くほど変わります。

 

 

 

たった4回のセッションですっかり変わる人もいれば、なかなか変わらない人もいて、そういう人はそれだけトラウマが大きいのかもしれません。

 

 

 

 

そんな訳で現実を創り出す基本になっているのは「セルフイメージ」です。私はそう思っています。

 

 

 

そこで

またまた私の得意の「ひとりでできるワーク」でセルフイメージを上げるためのワークを次回からブログ公開したいと思います。

 

 

 

 

「ひとりでできるワーク」を読んだだけではなかななできない人のために、動画配信できたらいいなと思っていて、10分間の動画で一緒にワークに取り組むことができれば、みなさんのお役にたてるかなと思っているのですが….。

 

 

 

 

動画を撮ることがハードルが高くて腰が上がりませんが、頑張って10月くらいには公開するつもりです。(あくまでも予定です

祈り 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

個人セッションの前準備をするかどうか、を以前コーチ仲間と話したことがある。

 

 

あえて準備をせずに自分の直感で進めるという人もいたが、私は絶対に事前準備をする派である。

 

 

下手をしたらセッション時間よりも長い時間をかけて過去の資料を読み込み、今日はこんな方針でいこうと決めて本番を迎える。

もちろん準備どおりにいくことばかりではないけれど。

 

 

 

私のセッションはたいてい00分(10;00とか、13;00とか)に始まるんだけれど、数分前にはデスクに座ったまま瞑想をする。

なんとなく直感が磨かれるような気がしていつも欠かさず瞑想している。

 

 

 

この時間がとても至福の時間で、自分がゼロになるような感覚。

ゼロベースに戻る感じ。

 

 

とても気持ちいい。

 

 

 

 

 

少し前に退院しました。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

blogを1週間もお休みしてしまいました。

 

 

 

ほんの夏風邪かと思っていたら、39度の熱が出て病院に行ったらすでに敗血症の疑いと言われ入院。それから2週間も熱が下がったり上がったり。

 

 

 

ご飯がまったく食べられず、すごくだるくて寝返りさえもつらい。あまりにも辛くて途中で気持ちがくじけそうになりました。

 

 

 

 

でも、この仕事を全うしたい。せっかくのご縁をいただいたこの仕事をちゃんとやりたい。

 

 

だからもうしばらくは頑張って生きていたい!とすごく思いました。

 

 

 

 

今まであまりにも自分のことばかり考えて生きてきたので、これからはもっと人の役に立ってからじゃないと神様にこっちに来ていいよと赦されないような気がしています。

 

 

 

 

 

 

またこうして自分の家に帰ってきてブログが書けて本当に嬉しいです。

 

 

今日も2件個人セッションがあったのだけれど、瞑想しながら「私ちゃんと生きているな」て感じました。

生きているだけでありがたい。

 

 

 

そう考えると私は今までにも何度も大病をし、そのたびに忘れていた「生きていることへの感謝」をあたらめて突きつけられています。

 

 

いつも感謝のゼロベースに強制的に引き戻されています。

 

 

 

「今日も私を生かしてくださってありがとうございます。」

今日はそんな祈りとともに瞑想しました。

生きているだけで本当にありがたい。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

みなさまとのご縁に感謝いたします。

さくらあくり

待宵の月 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

YouTubeのジャズと満月一日前の月。夕べの事。

 

あー幸せだ。

 

 

 

幸せって本当に簡単!

ここにアロマでも焚いて、ワインか日本酒でもあればそこは極上リゾート。

 

 

 

 

満月一日前の月を「待宵の月」とか「機望」(きぼう)というそうです。

 

 

昔の人たちは天気のいい夜はいつもこうして月を眺めていたはずです。月の満ち欠けを楽しみながら月に名前をつけて愛しみ、時には笛など吹いたりして。

 

夫婦で愛を語り合ったり、愛しい人を想ったり。

 

 

豊かで幸福な時間でしたね。

 

 

 

 

ブログ大変ご無沙汰しました。

 

 

実は月曜日から高熱を出してしまい今も入院中です。

 

 

なかなか熱が下がらず点滴治療中ですが、夕べ自分の力でカーテンを開けれたときは、少しづづ回復しているのを感じました。

 

 

本当に具合が悪い時は起き上がるどころか寝返りさえつらかったけど、今日はこうして起き上がってブログを書くことが出来ています。

 

 

今週ご予約の個人セッションを延期させていただいた方々本当に申し訳ありませんでした。m(_ _ )m

プロとしてお恥ずかしい限りです。今後はさらなる精進をしたいと思います。

 

 

 

 

もう一つ満月一日前の月の名前「機望」の機は「近い」という意味でだそうで、自分が元気になって仕事に戻れる日が早く来ますようにと機望の月にお願いしました。

 

 

 

いい響きですね「きぼう」

たまたまこの部屋しか空いていなくて病室が最上階の個室なので窓を遮るものもなく機望の月を独り占めでした。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたが健やかでありますように。

さくらあくり

 

時間は本当に存在するか? 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

さくらあくりTRINITY最新記事(7/19)

平成最後の夏!マクロコスモス=大宇宙を味方につけよ!-7月は大吉月

ぜひお読みくださいね。

 

 

 

 

私たちはとても不器用で、ただ「今」の中にしか生きられません。

 

 

明日のことが心配で、あるいは明日がとても楽しみで、一足先に明日へ行きたいですが。

昨日の失敗を取り戻したいし、過去の幸福な思い出にもう一度浸りたいですが。

 

 

残念ながら、明日も、昨日も「今」の中にしかありません。「今」の中から眺めるしか方法がありません。

 

 

時間を教えてくれるお気に入りの時計。家で外している時はこうしてベットサイドに置いています。

 

 

 

以前、スピリチャルなことを科学で証明するTV番組で、

 

「時間は本当に存在するのか?」ということを

 

様々な分野の科学者、物理学者、脳科学者などが最先端の科学で解明しようと試みている番組を観ました。

 

 

大変興味深いですよね。

 

 

中でも脳科学の分野では

過去も未来も私達の脳がつくりだしている幻想であり、錯覚だという報告もありました。

 

 

脳内に時間軸という錯覚をつくり、あたかも時間が動いているかのように錯覚している、という報告でした。

 

 

アルツハイマーなどはその脳内の時間軸が大きくずれてしまい、過去に生きてしまう病気らしいです。

 

 

ちなみに時間軸が一瞬ちょっとだけズレる感覚が「デジャブ」だそうですよ。

 

 

時計と一緒に自撮りしてみました。恥あせる

 

 

 

私は基本的に、全ての現実が自分が作り出している「幻想」だと思っているので、当然時間も幻想だという考えには賛成です。

 

 

 

あたかも経験したかのような過去と、未経験かのような未来を「今」というボックスからのぞいている。

 

 

明日の幸せなんて保証できませんし、昨日の幸せなんてある意味夢です。

 

 

私たちは「今」の中にしか生きることができません。

 

だから幸せになりたければ「今」この瞬間をを最高に幸せな気分で満たす!

 

 

「今」この瞬間に幸せになる!

人生には「今」という瞬間しかありませんよ。

 

 

 

 

 

★電話・スカイプでのお試しセッション募集しております。

お試しセッション詳細は  こちら

空き状況・お申込みは こちら

★次回大阪・神戸対面セッションは8月18日19日です。

★次回東京対面セッションは9月15日・16日です。

 

★オフィスtef2 さくらあくりオフィシャルHPは  こちら

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたのこの瞬間が幸せでありますように。

さくらあくり

 

最強インテリア 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチング・カウンセリング

朝日の中で、コーヒーの香りとお庭の鳥の声を聴きながら、サラダのトマトを切ったり、卵を焼いたり、パンを焼いたり。

 

そんないつもの風景にYouTubeでカフェ音楽をかけるとたちまち我が家のリビングがおしゃれなカフェになります。

 

 

 

最強のインテリアは「音楽」だと思う。

 

 

 

音楽があればどこでもすぐにお気に入りの場所にできる!

 

 

クラッシックをかければ私のオフィスはミニコンサート会場に。

ジャズをかければダイニングがバーになる。

瞑想やヨガの音楽をかけてリラクゼーションサロンにも。

南国リゾートにも。

 

 

 

 

 

夜ベットの中では「最強睡眠音楽」とか。(笑)

 

 

最近ではほとんどYouTubeなので時々途中の広告にドキッとしたりして…。

(まったり音楽に浸っている時の途中のCMって絶対心臓に悪いですよね?)

 

 

 

音楽のウンチクが語れるわけではないけど、音楽がある暮らし方が大好きで、

やっぱり私にとって音楽は最強のインテリアという位置づけなのです。

 

 

 

大変嬉しいことですが、ここのところコーチングも、ライターの仕事も忙しくて、ブログがなかなか書けません。

錨 潜在意識を書き換える 引き寄せの法則 コーチング・カウンセリング

さくらあくTRINITY最新記事(7/15)

あなたの中の神との対話ー潜在意識を書き換えて愛もおお金も引き寄せる

セルフコーチングの続き記事です。

 

 

 

 

 

ここではないどこか違う場所に辿り着かなければ!

自分が変わらなければ!

そう思っていませんか?

 

 

あなたは変わる必要がありませんよ。

自分軸をしっかり持ってその場にどっしりと構えていてください。

 

 

「引き寄せる」であって「変わる」とか「動く」ではありません。

 

 

引き寄せたいものが大きければ大きいほど、どっしりとそこに腰を据える中心軸の重さが大切です。

荒波にも流されることのない重たい「錨」が必要です。

 

 

その「錨」である自分軸とは「やりたいこと=大好きな事」と「自尊心」だと私は思っています。

 

 

「好き」というブレない気持ちをしっかりと持ち

自分を信じて

今この瞬間を愛しんで(いつくしんで)生きようと思います。

 

 

 

 

 

今いるその場所にしっかりと根をはることで引き寄せ力は加速する。そんなクライアントの方々をたくさん見てきました。

 

 

それはどんな感じかというと、あなたは昨日までと全然かわらないのに見えている景色がどんどん変わっていく感じ。

あなたが動いているのではなく、周りの景色の方が動いてくる感じ。

まだまだ私は途中経過ですが、私が感じているのはそんな印象です。

 

 

「引き寄せる」であって、「変わる」ではない。

 

 

 

 

3連休はいかがお過ごしでしょうか?

私は一日2件の個人セッションと

原稿依頼が2件あり、

登録サイトのプロフィール作成など

 

 

大変ありがたいことに、お仕事を与えられてとても充実した時間を過ごしています。

 

 

朝からパソコンに向かっているので、夕方、海を見に散歩に出たら、暑ーい