オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2018年12月20日

理由が腑におちた瞬間     引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション潜在意識

人は理由のないことはやりません。

 

 

理由が腑に落ちると俄然頑張ります。

 

 

私のコーチングセッションでも

その理由を明確にすることにじっくり時間を使っています。

 

 

 

 

 

やりたい、

やろう、

と思った時点でちゃんと理由があるもので

それをきちんと自覚し把握できているというのはとても大切なことだと思います。

 

 

 

 

先日書いた「腹を決める」で現実が動き出す!

の最近あったもうひとつの例です。

 

 

先月(11月)セミナーを主催しました。

 

 

対象は経営者で、会場費・交通費等の支払いのため目標は30人。

 

 

準備期間が2週間くらいしかなく、

開催3日前だというのにまだ20名弱しか集まっていません。"</

 

その日は電話で打ち合わせ。

なぜこのセミナーを開催したいと思ったか?

何を伝えたかったのか?

などセミナーの趣旨や目的などを一通り説明しながら

 

 

 

自分の器だと思っていた「制限」を外す方法を知りたい。

つまり、制限のメンタルブロックを外したい。

 

 

そしてそれを伝えることで

周りの人に恩返しがしたかったんだ!

 

 

自分のやる「理由」に気がつきました。

 

 

その時「ストン」と音が聞こえるくらいの勢いで心臓の深い部分が

納得した感覚があり、

なぜか

その瞬間「できる!」と思えました。

 

 

30人来てくれるな・・・と。

 

 

 

 

 

そしたら・・・

打ち合わせの電話を切った数秒後に突然携帯が鳴り

「セミナーに申込みしたいんですけど・・・・6人で。」

と一気に6人のお申込みがあったのです。

 

 

 

結局当日は34人の参加者があり、目標クリアー!

 

 

あの時の電話の打ち合わせで気づきがなかったらもしかしたら目標に達していなかったかもしれません。

 

 

 

なかなかこの腑に落ちるのシステムを明文化して説明するのって難しいですが

 

感覚でいいので

腑に落ちるってこんな感じ!かな?

と感じてみてください。

 

 

 

もしかしてみなさんも

腑に落ちる

腹に落とす

腹を決める

から引き寄せた経験あると思います。

 

 

 

 

お仕事ってどうしてこうやって、重なってやってくるんですかね?

コーチングのお申込みが立て続いていて

ありがたいな。。

と思っていたら

ライターの仕事の依頼がどっとやってきました。

 

 

今はインタビューの文字おこし中です。

 

 

忙しいけど

コーチングもライターの仕事も大好きなので充実した日々で嬉しい。

 

 

忙しいってありがたい。

仕事があるってありがたい。

ですね。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたが望むものを引き寄せますように

さくらあくり

 


にほんブログ村