読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2019年6月17日

「想像」はすでに「現実」-引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換

「想像」できるということは、すでに未来のパラレルワールドに存在しているということです。

 

 

 

今日はクライアントFさんからの質問LINE

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【FさんからのLINE】

 

 

先日はセッションありがとうございました。

未来の自分を想像したらとてもワクワクしました。

 

 

それから質問です。

想像するだけで現実化するとしたら、どうして叶う人と叶わない人がいるのですか?

 

 

 

 

【私からの返信LINE】

 

Fさんありがとうございます。

 

 

たぶんFさんは、誰もがみんなこのくらいの想像はできるに決まっている!

と思っていますね。

 

 

そうでもないですよ。

自分の夢が叶った時のリアルな想像ができない人が多いです。

 

 

願ったことを引き寄せられる人と、引き寄せられない人の最初の違いは

どれだけリアルに想像できるか?できないか?

 

 

叶わない人は、想像することができません。

 

 

つまり

それが想像できて、さらにワクワクするということは、

それはすでに未来のパラレルワールドのどこかに存在しているということで

あとはただ、その道を選択しつづければいいだけです。

 

 

「想像できるということは、すでに存在しているものの1部だ」

とバシャールも言っています。

 

 

私は先ほど「最初の違い」といいました。

実はここからもうひとつ「二番目の違い」があります。

 

 

リアルな想像ができて「最初の違い」をクリアしながらも、

夢が叶わない人は

 

 

「想像したからって現実にはならない」という確信的想像を使って

せっかく未来のパラレルワールドの一部に存在しているのに

自分からそこでない場所を目指していきます。

 

 

「想像」ってそれくらい力があるものですよ。

 

 

Fさんの○○(起業してなりたいもの)の夢を全力で応援します。

必ずなると人生設定し心(潜在意識)に落としてください。

 

 

潜在意識に落ちたときは、感覚として自分で自覚できるものです。

 

 

そうなると、

あとは次々にシンクロにシティーがやってきたり、

インスピレーションが湧いたり、

自分でも驚くくらい仕事が楽しくなったり

してきます。

 

 

その感覚をFさんにも味わってもらいたいです。

 

 

(以上FさんとのLINE)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

想像できるということは間違いなく、実現できる可能性があるということです。

 

 

それからコツは

その想像の中に入り込んで、すでに○○になった自分で生きること!

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように

さくらあくり

 

 


にほんブログ村