オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2018年7月21日

時間は本当に存在するか? 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

さくらあくりTRINITY最新記事(7/19)

平成最後の夏!マクロコスモス=大宇宙を味方につけよ!-7月は大吉月

ぜひお読みくださいね。

 

 

 

 

私たちはとても不器用で、ただ「今」の中にしか生きられません。

 

 

明日のことが心配で、あるいは明日がとても楽しみで、一足先に明日へ行きたいですが。

昨日の失敗を取り戻したいし、過去の幸福な思い出にもう一度浸りたいですが。

 

 

残念ながら、明日も、昨日も「今」の中にしかありません。「今」の中から眺めるしか方法がありません。

 

 

時間を教えてくれるお気に入りの時計。家で外している時はこうしてベットサイドに置いています。

 

 

 

以前、スピリチャルなことを科学で証明するTV番組で、

 

「時間は本当に存在するのか?」ということを

 

様々な分野の科学者、物理学者、脳科学者などが最先端の科学で解明しようと試みている番組を観ました。

 

 

大変興味深いですよね。

 

 

中でも脳科学の分野では

過去も未来も私達の脳がつくりだしている幻想であり、錯覚だという報告もありました。

 

 

脳内に時間軸という錯覚をつくり、あたかも時間が動いているかのように錯覚している、という報告でした。

 

 

アルツハイマーなどはその脳内の時間軸が大きくずれてしまい、過去に生きてしまう病気らしいです。

 

 

ちなみに時間軸が一瞬ちょっとだけズレる感覚が「デジャブ」だそうですよ。

 

 

時計と一緒に自撮りしてみました。恥あせる

 

 

 

私は基本的に、全ての現実が自分が作り出している「幻想」だと思っているので、当然時間も幻想だという考えには賛成です。

 

 

 

あたかも経験したかのような過去と、未経験かのような未来を「今」というボックスからのぞいている。

 

 

明日の幸せなんて保証できませんし、昨日の幸せなんてある意味夢です。

 

 

私たちは「今」の中にしか生きることができません。

 

だから幸せになりたければ「今」この瞬間をを最高に幸せな気分で満たす!

 

 

「今」この瞬間に幸せになる!

人生には「今」という瞬間しかありませんよ。

 

 

 

 

 

★電話・スカイプでのお試しセッション募集しております。

お試しセッション詳細は  こちら

空き状況・お申込みは こちら

★次回大阪・神戸対面セッションは8月18日19日です。

★次回東京対面セッションは9月15日・16日です。

 

★オフィスtef2 さくらあくりオフィシャルHPは  こちら

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたのこの瞬間が幸せでありますように。

さくらあくり

 

あなたが生きる理由 ー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

 

「命の授業」  という授業を

助産師の友人が、高校生向けにしています。

 

多感で、

性に興味を持つ年代の子たちです。

 

子どもを産むということは

どれくらい大変なことなのか?

10か月もの間どんなに大変で
どんなに楽しみか、

 

どれくらいの覚悟で出産をし、

どれほど人生に影響を与え、

どんなに幸せなことなのか?

 

友人はシングルマザーなので

自分の体験もふまえて

お話をしています。

 

ある時、

とある高校に「命の授業」にいきました。

その高校は、

地元でもあまり評判の良くない高校でした。

 

茶髪でピアスはあたりまえ、

最初は、みんな冷めた目で教壇をみつめていました。

 

でも、みんな悪ぶっているけど

とても素直で真剣だったと友人はいいました。

 

 

 

 

 

あなたが今生きているということは。

 

あなたが、生まれてきたということは、

 

あなたという「命」に、

命を懸けてくれた人がいるということです。

 

出産されたご経験のある方はもちろん

ご存知だとおもいますが、

 

出産はまさに命がけの行為です。

 

生半可な覚悟ではできません。

 

人生感さえ変えてしまうほどの強烈なできごとです。

 

あなたを命がけでこの世に生んでくれた人がいなければ

あなたは存在していません。

 

 

 

母体と子どもととちらかしか助からないと知ったら

母親なら100人中100人が

子どもを生かしてくださいというに違いありません。

私は死んでもかまわないから、と。

 

 

子育ては下手だったかもしれません。

生きることに精一杯で、

あなたを上手に愛せなかったかもしれません。

 

事情があってあなたを手放さざるをえなかったかもしれません。

 

 

でも、

あなたという命に、命をかけてくれた人がいたという

その事実は

 

あなたの生きる理由です。

 

あなたの生きる価値です。

 

自分を好きになれないのはしかたがないけど

 

幸せにならなければなりません。

 

それが最大の恩返しだからです。

 

 

友人の「命の授業」は

最後に

ひとりひとりからアンケートを受け取り

授業が終了します。

その中に

こんな1枚のアンケートがありました。

 

 

「自分は、自分の親なんかクズだと思っていました。

そんなクズから産まれた自分もまたクズだと思っていました。

でも、今日の授業を受けて

自分のいいところも探してみようかな、と思いました。」

 

 

 

 

 

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。

今日もあなたが幸せでありますように。

さくらあくり

↓   よろしければぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村