オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2019年3月1日

公開コーチング・つばささんからのメッセージ① 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

さくらあくりTRINITY 最新記事

臨死体験で観た景色ーあなたが生きる理由ーこの世には愛しかない

ブログでも書いた臨死体験の記事です。

ぜひ記事を開いていただき、記事下のいいね!を押していただけるとTRINITYのランキングにも上がり、大変励みになりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 我が家の庭に小さな春がやってきました。

 

 

ブログ上の無料公開コーチングを募集したところ、さっそくたくさんの方からのメッセージいただきました。

一人一人に本気で向き合いお答えさせていただきます。

順番にお答えしていますので、メッセージ送っていただいた方は少しお待ちくださいね。

数回のメッセージのやりとりだけでは限界を感じつつも、できる限りのことをさせていただこうと思っています。

 

 

 

 

では、最初は  つばささんからのメッセージです。

長いので今日は ①前半

今日もまだ、私とつばささんとのやりとりは続いていますので、

つづきはまた ②後半 で公開しますね。

(つばささん)

いつもblogを楽しみにしています。
私は伴奏ピアニストをしています。
練習ではうまくいくのに、ステージでは思いもよらないところで失敗したりします。ひとつ間違えると逆に落ち着いたりして…。
仕事でもありますし、ソロとは違って間違えると団員に迷惑がかかります。ソロ楽器とのジョイントはそれほど失敗はありません。
コーチングの本を読んだりしたのですが、なかなかうまくいきません。
よろしくお願いします。

(私)

つばささん、いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

ピアニストなんですね!素敵なお仕事ですね。

ひとつだけ質問させてください。
★つばささんにとって、プロフェッショナルとはどういうことでしょうか?

(つばささん)

プロフェッショナルとは……体調や気分、日常の色々な事情に関係なく、ステージで同じパフォーマンスをできることだと思います。

息子の大学受験は終わりましたが、介護やら他の仕事やらで(伴奏ピアニスト以外にもDuoだったり、フルートの伴奏、ピアノの指導など)心が落ち着かない状態も多かったです。
去年はともかくパーフェクトにいかないことが多くて、落ち込んでいました。

(私)

ブログも拝見いたしました。ピアノの演奏、Duo、ピアノの先生、などのお仕事をしながら、お父さまの介護や病院の送迎などもされているのですね。お子さんも受験で、大変でしたね。
つばささんは本当に頑張っていますね。
偉いですね。
短い文章のやりとりだけでしか判断できないので、間違っているかもしれませんが、お答えいたします。

★何もかも抱え込み過ぎてはいませんか?全部自分が引き受けてしまってはいませんか?自分さえ頑張れば!と抱え込んだものが両手に余ってしまっているような印象を受けます。まずは優先順位をつけてみましょう。

★イメージです。おそらく以前団員さんたちとの演奏で失敗された経験があるのではないかと思います。その時のイメージが強く刻まれてしまって、また失敗したらどうしようかと思う恐れが、同じような場面で失敗してしまうという現象を引き寄せているのだと思われます。失敗を思い出すことをやめ、自分でも惚れ惚れするような素晴らしい演奏ができた時のことを思い出してみてください。ひとつの失敗もなく完璧に弾き終わりお客さまからの拍手喝采を受けている自分。
その素晴らしい演奏のイメージを毎日何度でも頭に描いて、恐れを書き換え自信にかえてください。実際にあった経験の方が自信になりやすいと思います。羽生君がやっていたイメトレです。

★伴走ピアニストという職業を私はよく知らなかったのですが、そういうお仕事があるのですね。他にもいろいろと音楽関係のお仕事をされているのですね。素晴らしいですね。
おっしゃる通り
>プロフェッショナルとは……体調や気分、日常の色々な事情に関係なく、ステージで同じパフォーマンスをできることだと思います。
>仕事でもありますし、ソロとは違って間違えると団員に迷惑がかかります。ソロ楽器とのジョイントはそれほど失敗はありません。

これも直接お話した訳ではないのでまちがっていたらごめんなさい。
どこからそう感じるのか?はわかりませんが、伴走ピアニストという言葉を全面にだしている感じの中に、私メインじゃないので…という印象を受けます。仕事で言ったら、私パートなので…みたいな感じです。
それが誰かの縁の下の力持ち的な伴走だったとしても、コンサートでたった1分しか出番がなかったとしても、ピアノを弾いてお金をもらうということは、つばささんは立派なプロのピアニストです。

おそらくソロ楽器とのジョイントやDuoではそのプロ意識を強く感じる、だから間違えることが少ない。
団の中で弾くときに、どこかに甘えはないですか?私メインじゃないので…という。失敗は自分でも気が付かない些細なプロ意識の違いを教えてくれているのかもしれません。

以上長くなってしまいました。
文章だけのコミュニケーションでいきなり失礼なことを言ったかもしれません。すみません。
聞いてどんな感じがしますか?反論など、なんでも遠慮なく言ってください。
お待ちしております。
もし嫌でなければ名前を変えて全文を公開させていただいてもよろしいでしょうか?
またまたお返事お待ちしております。
お時間のある時でいいです。よろしくお願いいたします。
 

後半に続きます。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり

 


にほんブログ村

鏡の法則についてのメール・・・引き寄せの法則コーチングカウンセリング・潜在意識の書き換え

OK癒しフェア大阪2019

さくらあくりセミナー(無料)

 

 

「潜在意識を書き換えるコーチング・プロコーチによるー

セルフイメージをアップして引き寄せ力を100倍加速させる方」

 

 

毎日やっている潜在意識書き換え方法を全部公開!

&家に帰ってひとりでできる潜在意識書き換えのセルフコーチングの方法を教えます。

 

 

ぜひ聞きに来てください。

 

 

パーワークショップ(3000円)  3月10日  12時~13時30分

 

 

あなたの魅力と強みを知って、その日に持ち帰れます。

全員参加型の楽しいワークです。

かなりテンション上がってワクワクしますよ。

 

 

癒しフェアについてはこちら

クリック

 癒しフェア大阪2019 公式HP  

 

 

OK私のページが公開されています。

クリック

癒しフェア大阪 さくらあくり のページ

 

 

嬉しいルンルン

次の週末に向けてテンション上がってきました。

ワクワクしてきましたよ。ニコニコ

 

 

 

 

今日はクライアントさんに日々送っているメールの一部から

クライアントさんの許可をとって掲載させていいただきます。

 

 

Mさんから「鏡の法則」は知っていますが

どこが鏡なのかわかりません。

という質問をいただきました。

 

 

以下私が送った送信メールです

(個人名、固有名詞は変えさせてもらっています)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(私からの返信メール)

 

Mさんこんばんは。

メールありがとうございました。

まず、前回も言ったかもしれませんが、

その人はなぜその行動をとったかを考えてみてください。

 

 

≫先日、前の職場の上司とご飯に行ったんです。高級なお寿司に連れて行ってもらって嬉しかったのですが、二件目のバーで、ずっとそのご飯の酷評を聞かされて^^;

 

 

白子が冷たかっただの、シャリとネタのバランスが悪かっただの、永遠と、、、笑

私は凡人の舌なので美味しかったんですが。笑

 

 

この上司はなぜこの話をしたのでしょうか?

私はその場で聴いていたわけではないので詳細はわかりませんが、

このメールを読むかぎりでは・・・・

 

 

自分がお寿司に対して蘊蓄(うんちく)がある

ということを示したかったのではないか?と思われます。

ウンチクを語れる美食家であり、知識人であることを見せたかったのかもしれません。

あるいは

Mさんにそれを見せてすごい!と思ってもらいたかったのかもしれません。

 

 

そう考えてみて、よくよく自分をみてください。

 

 

私の基本的な考え方は

「この世の全ての現象は自分が創り出している幻想である」という事です。

 

 

これは仏教でいう「無」、般若心経の「空」という事だと思います。

そして「悟る」とはこのことを本当の意味で理解することではないかと考えています。

もちろん私が悟っている訳ではありませんよ。

人に理路整然と説明できるほどに私は理解はできてはいませんから。

 

 

でもそう考えると全て辻褄があいます。

鏡の法則もそのうちのひとつに過ぎません。

 

 

ちょっと難しいですね。

すみません。

 

 

 

≫今の会社の同僚がストレスから体調を崩し、愚痴を聞いてあげてます。

彼女も辛いので聞いてあげたいのですが、ずっと聞いてるとこっちまで気分が滅入ります。

 

 

もしMさんがとても気分がよくて、穏やかな時だったら

このお友達をどう感じますか?

もしくは

「愚痴」に対してはどう感じますか?

 

 

考えてみてください。

 

 

このメールで気づくことがあったらまた送ってください。

このメールのやりとりが大きな気づきに繋がります。

 

 

今日もMさんと同じくらいの年のクライアントさんに大きなブレイクスルー(思考の突破)がありました。

彼女はひとつ高いステージに進みましたよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それに対する返信

 

 

≫さくら様

おはようございます。

うーーん、やっぱり分からないかもです!笑

反面教師としてこんな風にならないように気をつけよう、という考え方は出来ます。

 

再び私の返信です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Mさん

そうですね。

難しいですね。

 

 

私も20年くらい前にメンターだったヒーラーさんに言われた時は

まったく理解不能だっただけでなく

ものすごく反発しましたよ。

あの大嫌いな人と私は一緒じゃない!と。

 

 

分からなくて当然ですよ。

段々にわかってくればそれでいいと思います。

 

 

例えば

あるクライアントのAさんは離婚して実家に帰っています。

心身ともに疲れてしまったのでしばらく休みたくて

なにもしないで実家にいます。

 

 

しばらくすると父親がものすごい勢いで文句をい言ってきます。

働け!とか

再婚のために婚活しろ!とか

それが本当にいやでたまりません。

ではこのお父さんはどういう鏡なのか?というと

 

 

私はこの現象を「代弁者」と呼んでいます。

 

 

このAさんを一番責めている人は

実は自分自身です。

 

 

自分が一番わかっています。

「そろそろこのままではダメだ」と。

その気持ちを父親が代弁しています。

 

 

これが全く自分にないものはそもそも言われないと思いますし、

もし言われても心に引っかからないのです。

 

 

一番わかっていることを言われるのが一番きつい。

 

 

例えば

自尊心のない人

(心の中で自分を責めている人)は

からかう人や苛める人、などが出てきて自分を責める状況をつくります。

 

 

わからなければ今回はとりあえずスルーしてください。

セッションが深まるうちに、嫌でも分かってくると思いますよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

メール返信の掲載は以上。

 

 

鏡の法則が分かると

私が言っている「すべての現象は自分が創り出している」ということが少しわかると思います。

 

 

あなたの隣にいるあの人は、

あなたのどんな鏡ですか?

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたが幸せでありますように。

さくらあくり

 


にほんブログ村