読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2019年4月6日

イメージングは先にコンフォートゾーンをやぶるー引き寄せコーチング・カウンセリング・潜在意識の書き換え・

人にはそれぞれ居心地のいい場所があります。

慣れていない場所にいくと違和感や不快感を感じるものです。

 

 

例えば

有名芸能人ばかりが集まるパーティーに誘われたら?

 

最初は興味深々で嬉しいかもしれないけど

たぶん途中から

話題についていけない・・、とか

誰と話していいのかわからない・・・とか

そんな違和感や居心地の悪さを感じると思います。

 

 

 

 

 

自分のテリトリー=ストレスを感じない領域、それが「コンフォートゾーン」で

有名芸能人ばかりのパーティーはこのゾーンの外。

私たちはこのゾーンを出るとストレスを感じるようにできています。

 

 

 

 

このゾーン外では

潜在意識が、本能的に生命の危機を回避しようとする力が働き、それが違和感や不快感として感じるようになっています。

 

 

たとえば

年収300万円の人が、ある日宝くじで1億円あたる、

そうすると当然自分の手元に1憶円が転がり込むわけで、

 

 

その状態は完全に心地良いコンフォートゾーンを超えてしまっているので、無意識でもとの慣れている状態に戻そうとして、結局1億円をつまらないことに使ってしまい、もとに戻ってしまった。

 

 

これは潜在意識の仕業です。

私たちの潜在意識にはこんなシステムがあるんですね。

 

 

 

 

 

今は年収300万円なんだけど

年収3000万になりたい・・・・・・

 

 

今は地元で活躍してる歌手なんだけど

本当は世界的な歌手になりたい・・・・・

 

 

だけど、成功するって

このコンフォートゾーンを破らないといけないですよね。

というか、

このゾーンを破ることですよね。

 

 

 

そこで

イメージングです。

 

 

イメトレ(イメージングトレーニング)は

先にストレスのあるゾーンに行って、そのストレスに慣れるという効果があります。

 

 

私もいつもクライアントさんたちに

ヴィジョンをリアルに描いてもらっていますが、

このリアルなビジョンを繰り返すことが、コンフォートゾーンの外のストレスを先取りして慣れておくことになります。

 

 

自分が世界レベルで活躍している歌手になって

有名芸能人ばかりが集まるパーティーに出席しているイメージをいつもいつも描いていたら

 

 

たぶん実際にパーティーに行っても

前ほど違和感や居心地悪さを感じないと思います。

もしかしたらいつもの女子会くらいの安心感さえ感じるかもしれません。

 

 

脳(潜在意識は)想像と現実の区別がつかないので

本当は想像なんだけど・・

たぶん以前ここに来たことがあると思うのでしょう。

 

 

あなたのなりたい自分のビジョンをもっとリアルに描きましょう!

 

 

それがコンフォートゾーンを破り限界を突破する突破口になりますよ。

 

 

お花見に行きましたか?

私は今日セッションの合間を縫って近くの公園に行こうと思います。

 

 

 

パー4月27日・28日 神戸・京都 対面セッション

若干名空きあります。

(無料お試しセッションも可)

ご希望の方はメッセージでどうぞ。

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり


にほんブログ村