オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2018年11月6日

己肯定感を上げる…自分軸で生きるためのワーク②(ひとりでできるワークシリーズ) 失恋女子〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

自己肯定感を上げる…自分軸で生きるためのワーク

今日からシリーズでまた少しづつ書いていきます。

今日は全体像です。

 

ステップ1 自分を知る

まずは自分がどう感じているか?を知りましょう。

相手がどう思っているかではなく、誰かにどう思われているかではなく、自分の感情に目をむけてみましょう。

 

ステップ2  原因を探す

自己肯定感が下がってしまった原因をさがしてみましょう。

育ってきた家族の影響、思春期の思い出にフォーカスします。

 

ステップ3  感情を出す

今感じているすべての感情を出してみます。マイナスな感情、プラスな感情。あなたの好きなもの、嫌いなもの。出せるだけ出すことで押し殺していた本当の感情や思い、嗜好が浮かび上がってきます。

 

ステップ4  感謝をさがす

苦しかった過去の中で、どんな学びを得たか?辛かったことのなかにも感謝すべきことがあったか?を探してみます。自分が乗り越えてきたことをほめる癖をつけましょう。

 

ステップ5  鏡のワーク

鏡の法則を最大限にプラスに使用して、あなたの良さと強みを見つけてみましょう。立場を変えて相手の立場になって考えてみましょう。自分にプラスの言葉がけをしましょう。

ステップ6 自分ルールをつくる
自分をほめるための自分ルールをつくりましょう。
ステップ7 ルールの見直し
自分ルールをもう一回見直してみましょう。

 

 

自己肯定感を上げたいんです・・、とお電話いただく方は、全員、とても優しい人です。

 

小さい時から、親、兄弟など周囲の空気を読み、顔色を窺って育ってきた人たちなので、人の気持ちを察し、相手のして欲しいことをしてあげられるとても良い面を持っています。

 

そんな人たちが、自分軸で生きられるようになると、その繊細なやさしさは、社会の中で、人間関係で、すごくいい面として、その人の強みとなります。

 

ちなみに、こういう人は、人の話を聴くことが得意です。なので、カウンセラーやコーチに向いていると思います。

 

 

もちろん、それは、その人が自分軸を取り戻してのことです。
自分軸がないまま、他人軸で生きている限り、生きることは大変苦しいことです。
私もそうだったので、その生き苦しさは非常に共感できます。

 

 

 

今つくっているホームページには、この自己肯定感を上げるプログラムにさらに夢を叶えるステップをプラスし、全部で10回+フォローセッション=計11回のオリジナルコンテンツを掲載予定です。

 

続きの、夢を叶える引き寄せのプログラムは、また次の機会にブログに載せたいと思います。

 

明日から、自己肯定感を上げる…自分軸で生きるためのワーク、ステップ1から、ひとりでできるワークにして掲載していきます。

 

 

 

 

 

今日は、久しぶりに女子3人でお茶会。
しゃべって、笑って、妄想して、妄想が暴走して、めちゃくちゃ楽しい時間でした。

 

楽し過ぎて写真忘れてしまいました。やっぱり女性にはおしゃべりは必須ですよね。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。
さくらあくり
  ↓  よろしければぽちっと応援お願いします。

 


にほんブログ村