読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2018年5月23日

潜在意識の不思議ー引き寄せの法則 コーチング カウンセリング 個人セッション

★さくらあくりTRINITY最新記事(5/20)

「自己肯定感を上げるひとりでできるワークー原因を探す」

自己肯定感を上げるための、ひとりでできるワークをシリーズで連載しています。今回は第3弾です。

ぜひ記事を開いていただき、記事中のFacebookいいね!をおしていただけると嬉しいです。

★6月17日(日)神戸対面おためしセッション 残席 1名

詳しくは   こちら

★電話・スカイプで夜でも対応いたします。スマホ
私の直近の空き状況
23日(水)19時~22時 ご予約済
24日(木)10時~12時 19時~22時
25日(金)19時~22時 ご予約済
26日(土)10時~12時 19時~22時

お試しセッションは こちら

コーチングやカウンセリングは相性が大事です。

ぜひお気軽にお試しセッションをお受けください。

 

 

 

※ご本人の許可を得て個人が特定できないよう配慮のもと書かせていただいています。

 

パワハラに悩んで、お電話いただいたクライアント様がいらっしゃいました。

20代後半の方でしたが、すでに4回転職していました。

 

いつも上司からパワハラにあったり、いじめを受けたりして辞めざるを得なかったそうです。

 

私はいつも上司に恵まれないんです。

とおっしゃいました。

 

 

小さい頃のことを教えてください。

と聞いてみました。

ご両親の事、

祖父母の事

学校の事、

育った環境について。

 

そして、 見つけました!

 

この方は、小学校2、3年生のころに、学校の先生にひどく怒られた経験がありました。

しかも、大変屈辱的なやり方で、やってもいないことを、みんなの前で「やった。」と言わされたうえ、セクハラ的なことさえされていました。

 

今だったら大変な騒ぎになるかとおもいます。

教育委員会も、父母会も黙ってはいません。

が、

当時はこの先生は、地域でも大変権威があり、威張っていて誰も口出しできない状況だったそうです。

 

 

彼女は心に大きな傷を抱えてしまいました。

そして、

潜在意識に刷り込んでしまったのです。

40代、50代の男性は恐ろしくて、自分は嫌われる。と。

 

あまりにも重い傷だったために、今まで思い出すことさえできないくらい

心の奥に入ってしまっていました。

 

この心の傷は

何度でも同じ状況を引き寄せつづけました。

 

40代、50代の上司はとても恐ろしくて、彼女のことを嫌っている、という当時とそっくりな状況をです。

 

 

話している間に、奥の方の潜在意識からようやく、意識へと上ってきたのです。

 

よく、不登校にもならずに、よく、頑張って生きてきましたね。

つらかったですね。

 

当然ですが、泣きました。

泣くことは癒しです。

 

当時の小さかった自分を抱きしめて、ごめんね、って言ってあげて、大丈夫だよ、って言ってあげるワークを毎日してもらいました。

小さな自分を癒すワークです。

 

 

2週間後にメールをいただきました。

 

本当に、あくりさんに電話をしてよかったです。

あの後、上司にあくりさんと話したこと、

子どものころにあったこと、

今まで思っていたことを

正直に全部話しました。

聞いてくれないかな?とおもっていたのに、時間をとって真剣に聞いてくれました。

そして、自分も今まで強くいってしまって申し訳なかったと、言ってくれました。

転職しようと思っていましたが、も少しここで頑張ってみようと思います。

本当に、ありがとうございました。

 

メールを読んで私も泣きそうになりました。

 

上司にそこまで話すことは、すごい勇気がいったはずです。

 

私は彼女を尊敬します。

 

私のブログを読み、自分の心のパターンを解きたくて、勇気を出してお電話をいただき、そして、勇気をだして、正直に上司に話す。

 

その彼女の

幸せを掴もうとする力強さ

には感動しかありません。

素晴らしく、かっこいいです。

 

今回も個人が特定できなければという条件付きで、ブログに書くことを承認してくださいました。

本当にありがとうございました。

 

彼女のこの力強さと行動力に励まされて、どんな方法ででも、幸せになろう」とする人が、ひとりでもいてくれたら、うれしいです。

 

潜在意識は不思議です。

心にささってしまった棘(傷)も正確に引き寄せます。

まさしく、正確に。

あなたの心のパターンをつくりだします。
 

幸せになりましょう。
あなたの心のパターンを解いていきましょう。

 

ただ、すべての事にはタイミングがあるので
受け取る準備ができていなければ無理をしないほうがいい場合もあります。
そんな潜在意識の不思議についてはまた明日へつづきます。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日もあなたが美しく輝きますように。
さくらあくり

人間関係を劇的に改善する聴く技術ー引き寄せの法則潜在意識書き換え コーチング カウンセリング 

★さくらあくりTRINITY最新記事(5/20)

「自己肯定感を上げるひとりでできるワークー原因を探す」

自己肯定感を上げるための、ひとりでできるワークをシリーズで連載しています。今回は第3弾です。

ぜひ記事を開いていただき、記事中のFacebookいいね!をおしていただけると嬉しいです。

 

 

★6月17日(日)神戸対面おためしセッション 残席 1名

詳しくは   こちら

 

 

 

夫に一生懸命話をしているのに、夫はふむふむと返事をしながらも、目はテレビの野球中継にくぎ付けで「よっし!打った!」なんて言っている。

「ねえ、聴いているの?」と問いただすと「聴いているよ!」とむっとされる。

 

そんな経験ありませんか?

聴いてるよ!と言われても、ぜんぜん聴いてもらっている感がない。

途中で話す気なくなりますよね?これって夫婦あるあるですね。

ご主人の態度にイラっとしているあなたは、もしかしたらお子さんに同じことをしているかもしれませんよ。

お子さんが「お母さん」と話しかけているのに、スマホみながら横耳で話を聴いていませんか?

 

 

お子さんがせっかく今日学校での出来事を話そうと話しかけてきたのに、「そんなことより宿題やったの?」と子どもの話題を取り上げてしまっていませんか?

夏休みに傾聴ボランティアで小学生向けの「傾聴講座」をやりました。
「お母さんはなぜ同じ事を何度も言うのか?」
「それはみんながスマホ観たり、マンガ読んだり、テレビを見ながらお母さんの話をきているからじゃない?」
「1回、ちゃんとお母さんの目を見て『わかったよお母さん』と言ってみて。
そうしたらお母さんはもう何回もは言わなくなるかもしれないよ。」
小学生とそんなやり取りをしました。
聞き方にはコツがあります。先日もブログに書きましたが、傾聴という字はとても分かりやすく説明しています。傾=かたむける。聴=耳+目と心。

話を聴くときは耳だけでなく、しっかりと相手の目を見て、心を傾けて聴きましょう。
できれば、「うんうん」といううなずきや、「そうなんだね」という相槌などもいれると相手はさらに聴いてもらっているという実感を強くもちます。

 

子どもが話しかけてきたら一旦スマホをおいて、子どもを目で見る。そして心を傾ける。

相手の目を見て話しを聴くだけで、話し手はちゃんと受け止めてもらっていると感じるはずです。

 

たったそんなことですが、あなたの話にご主人が野球を一旦中断して目を見て聴いてくれていることを想像してみてください。

聴いてもらっている感は全く違いますよね。

 

 

 

人はいいアドバイスが欲しいのではなく、ただ聴いて欲しいんです。

コミュニケーション上手な人は話上手な人ではありません。聴き上手で相手を尊重できる人です。
自分の話を真剣に聞いてくれるということは、自分が尊重されたと感じ自尊心がみたされます。
そんな自尊心を満たしてくれる人を、大切に思わない人はいません。

人は自分の話をきちんと聴いてくれる人を一番信頼します。
あなたの聴き方をちょっと意識してみてください。
そんなちょっとした聴き方のコツで人間関係が劇的に改善されるということもよくありますよ。
電話・スカイプで夜でも対応いたします。スマホ
私の直近の空き状況
23日(水)19時~22時 ご予約済
24日(木)10時~12時 19時~22時
25日(金)19時~22時 ご予約済
26日(土)10時~12時 19時~22時

お試しセッションは こちら

コーチングやカウンセリングは相性が大事です。

ぜひお気軽にお試しセッションをお受けください。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが今日も幸せでありますように。
さくらあくり

自分を赦すということ。+神戸セッションのお知らせー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え


その人がつくりだしているその現実は、心のどこからくるのか?

を一緒に探していきます。

 

みんなそれぞれ、重たいものを持っていたりします。
子どものころ、先生や、親に言われた、たった一言だったり、
自分への罪の意識だったり。
他の人にしたら些細なこととおもわれるほどの
とても小さな棘(とげ)が心にささったまま
自分でも気が付かずに見過ごしてしまっていて

 

その小さな傷口は早く気が付いてほしくて、
その方にとって重たい波動となって
過酷な現実や、周囲の人間として見せてくれているのです。

 
 
 
 

 

たとえば、
大阪府のクライアントのAさんは、
とある理由により、ご自分を許せないという棘をもっていました。
その棘は職場の周りの方の口を借りて、
自分を責め続けたのです。
毎日、毎日。
職場でのいじめという形で。

 

そして今回セッションで
その原因が自分を責め続ける気持ちだと分かった瞬間
はじめて、Aさんに 自分への赦し が訪れました。

 

その後2週間後にメールフォローをすると、
なんと、
「最近あんなに意地悪だった職場の先輩が、
優しくしてくれた。」という報告がきました。
「意外と、先輩もいいところがあるということに気が付きました。」
「仕事にいくことがたのしくなりました。」と返信がありました。

 

嬉しいです。
ありがたいです。

 

Aさんに訪れた 赦し は私への赦しでもあります。
なぜならこれも、私の目の前にあられた現実だからです。

 
 

その方にとって、小さな棘がなんなのか?
その人の持っているマイナス感情がなんなのか?
その謎が解けたとき、ほとんどの人は涙をながします。
解放された証です。

 

そんな時は、私も、一緒に感動します。
ほぼ毎回、個人セッションで、必ず1回はそんな瞬間があります。
私にもとても幸せな瞬間です。
ちょっとだけ、お知らせです。
6月4日(日) 神戸セッション
           あと2名様空きあります。
          13;30~ 1名様
          15:00~ 1名様
   (ほかの時間帯はすみません、満席となっております。)
あなたに幸せと豊かさを引き寄せる
        大開運引き寄せタロット
1セション(1時間強)=12,000円
コーティング + カウンセリング + タロットの全く新しい形の
セラピーです。
(幸せ引き寄せ体質習慣をつけてもらうためのメールフォロー含む)
ご希望の方は tef2sakura@outlook.jp  へメールでお知らせください。