読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2018年8月13日

ひとりでできるワークシリーズ・・・・・自己肯定感を上げる6つのステップ⑤ 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

今日はひとりでできるワークシリーズ・・・自己肯定感を上げるワーク

ステップ 4  小さな自分を癒すワークです。

 

昨日のステップ3で、つらい思い出を思い出した人

 

過去につらかった思い出がある人

 

特別なつらい思い出はなくても

みんな、なにかしら心に傷をもっているものです。

 

自分を癒しましょう。

 

 

これは、以前仲良くしてもらっていた、ヒーラーさんに教えてもらったワークです。

 

当時は完全にマイナススパイラルにはまっている時期でした。

まさしく引き寄せ難民になっていました。

さらに

生きることがつらくて仕方ありませんでした。

 

何十万円もかけて、あらゆるスピリチャル系のセミナーやセラピーを受けました。

 

もちろんそんな背景もあってのことかもしれませんが、

私にはこの自分でできる小さな自分を癒すワークが一番効果がありました。

 

合う人も、合わない人もいるかもしれませんが。

 

私はこれを実践して

自分で自分を救いました。

とても心が安定して

安心感と、救われた感じがしました。

 

 

 

 

では、やり方です。

 

その時の小さな自分を連れてきます。

今のあなたの目の前に。

もちろん想像です。

 

 

抱きしめてあげましょう。

 

「ごめんね。」

「つらかったね。」

「赦してね。」

って言ってあげましょう。

 

 

何回も何回も、その小さな自分が納得するまで、何度でも。

 

 

私の場合は毎日毎日お風呂の中で、小さな自分抱きしめワークをしました。

 

1か月くらい毎日やりました。

 

1か月かかったけど

だんだんと、赤肌のように擦りむけていた心が、穏やかな軟膏の薬を塗ってもらって、やわらかな布で包まれたような安心感と幸福感で満たされていきました。

 

 

 

 

それからもうひとつ

本当は言いたかったことを飲み込んでしまった記憶があるひとは

(たぶんない人はいないかもしれません。)

 

その時の小さな自分に聞いてください。

本当はあの時なんていいたかった?って。

そして、言わせてあげてください。

本当に言いたかったことを。

 

何でもいいです。

本当は自分を主張したかったはずなのです。

いいたかったことを聞いてあげて、言わせてあげてください。

想像の中でもいいし、お風呂の中とかで実際に言ってみてもいいです。

 

その時の自分が気が済むまで。

 

 

 

 

そんな想像で自分が癒せるなら

苦労しないわ!

 

って鼻で笑うかもしれませんよね。

 

もし、そう思うならぜひ、やってみてから意見してください。

 

私はこれをやって、確実に効果が出ました。

 

今、クライアント様にも、必要だと思う方にはお勧めしています。

 

 

もちろん、

マインドブロックマスターとか、ヒーリングとか、トラウマ解除のセラピーとかもいいかもしれません。

 

でも、どんなセラピーをつかったとしても、あの時傷ついた自分を癒せるのは結局自分だけだと思います。

自分で覚悟し、自分で癒すという気持ちがあって

初めていろいろなセラピーも効果を上げるのだと思います。

 

コーチングも同じです。

答えはあなたの中にしかありません。

コーチはそれを引き出すだけです。

 

 

 

結局そのマイナススパイラルの中で、自分の生きにくさから自分の中の「傷付いた小さな女の子」を発見し、その子を癒すことで自分を取り戻しました。

 

そう思うとマイナススパイラルの時期も、とても重要な意味のある時間でした。

 

人生に無駄はひとつもないですね。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日もあなたが幸せでありますように。

さくらあくり

 

ダウン  よろしければぽちっとお願いします。


にほんブログ村