読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2018年9月6日

臨死体験とありがとうタイム 失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

あなたはスタバでいつも何を飲みますか?

私はソイラテのショートです。

 

 

 

今日も近所のスタバでお仕事中。

メールやメッセージに返信したり、Facebookメッセージに返信したり、個人セッション後のフォローメールしたり(ちょっと心配な方に)、ブログ書いたり。

 

なんだかんだで、ソイラテ1杯で2時間も居座っています。ウインク

 

 

私は週3~4回のペースでジムに通っています。

今日もジムの帰りです。

運動が苦手な私にとって最初は結構きつくて、毎回気が重い時間でした。

 

やったことある人はわかると思いますが、筋トレってむだに数をかぞえるんですよ。

上腕筋を動かす数とか、太もも筋を上げる数とか。

 

それをある時から数ではなくて「ありがとうございます。」に変えてみました。

 

毎回たぶん200回くらいは「ありがとうございます。」っていいながら筋トレしています。

 

そうしたら、これが楽しいんですよ!

 

「ありがとうございます。」言っているうちに、心の中に、ふぉわ~ってありがたい気持ちが広がってきて、次々にありがたかったことが浮かんできて。

 

きつくて、気が重かったジムの時間が、ありがとうタイムになり、本当に楽しくて、ハッピーなひと時になっています。

 

 

「ありがとうございます。」の言霊のパワーを身にしみて感じています。

 

 

「ありがとうございます。」って  → 「有難う御座います。」って書くじゃないですか。

つまり有ることが難しい方がいらっしゃいます。ってことですよね。

 

 

あることが難しい方って誰ですかね?

たぶん、神様ですよね。

もともとは日本の神道の言葉で、めったにいらっしゃらない存在がそこにいらっしゃるという意味だったらしいですよ。

 

 

そういう意味では、英語のThank you (サンキュー)とは全く違うと言われますよね。

 

 

私は大学時代アラビア語を専攻していました。(本当です。)

アラビア語ではありがとうを 「アッサラームアライクム」 (السلام عليكم)  といいます。意味はアラーの神があなたと共にあります。という意味です。

 

 

私たち日本人は、はあまり自覚していませんが、日本語の「ありがとうございます。」とアラビア語の「ありがとう」は、とても似ています。

 

 

 

 

 

 

 

私たちは一人ではありません。いつも目には見えない存在と一緒にいます。

 

それが、アラーなのか?キリストなのか?神道の神さまなのか?あるいは、守護霊様なのか?天使なのか?は私にはわかりません。
 

でも、私もあなたも、決して一人ではありません。

 

 

私が
で感じた、「愛」の存在に包まれています。

 

今、見えている空も植物も空気も、私たちも、すべてが「愛」でできています。この世は「愛」しかありません。

 

私たちは「愛」の中で生かされています。
私は臨死体験でそう感じました。

 

私たちが生かされているということは、本当に「有難い」こと=めったにない、奇跡的なことの連続なのです。

 

 

 

通勤時間とか、階段を登るときとか、なんとなく数をかぞえちゃうようなときに、「ありがとうございます。」に変えてみてください。
やがてふわ~っと幸福感に満たされて、その時間が楽しくなりますよ。

 

言霊の力は素晴らしい。

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが幸せな気持ちに満たされますように。
さくらあくり
ダウン     よろしければぽちっとお願いします。

 


にほんブログ村