読めば必ず幸せになるブログ

日別アーカイブ: 2018年9月19日

言葉は正直です。「潜在意識からボトムアップ!引き寄せの法則コーチング・カウンセリング」失恋女子へ〜引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え〜

★GCS認定コーチランキングに参加しています。クリック

さくらあくりのページ

よろしければ応援してください。

 

 

★10月14日(日)神戸対面セッション残席2席あります。

※詳細はお問合せください。

(13日(土)は満席です。すみません。)

 

 

 

前泊して朝5時30分集合の朝活セミナー講師の後、

帰宅が間に合いそうもないので、

松山で高速下りてカフェで電話セッションをし、ランチをいただいてblogを書いています。

 

 

カフェボタニカのエッグベネディクトちょっと酸味のあるソースが癖になります。

 

 

日々仕事があるということがとても幸せです。

 

 

 

こんな言い方したら、上から目線にきこえるかもしれませんが、

クライアントのおひとり、おひとり、がとても愛おしく感じます。

 

 

 

頑張れーって、心の中でいつも応援していますよ。

私たちが発している言葉は、とても正直。

本人も気が付いていない深層心理が、ちゃんと言葉の中に現れます。

 

 

 

その人独特の言葉づかいや、何度も使う言葉。

 

 

それは第三者の誰かががいるはずの言葉。

 

 

 

例えば、「世間」。

「世間に対して恥ずかしい。」とか、「世間に顔向けできない。」「世間に胸を張れる。」

 

 

 

あなたにとって、「世間」って誰ですかね?

よく、よく深堀してみて下さい。必ず対象がいるはずです。

 

 

 

親だったり、兄弟だったり、もとの職場の人たち。

ママ友。といった人もいます。

 

 

 

その時々や物事によって、「世間」の対象は変わるのだと思いますが、

ほとんどが自分をみせたい人。

 

 

「認めて欲しい」人です。

 

 

 

実態があるものだけとは限りません。15年前に亡くなっている父、と言った人もいます。

すごく共感できます。私もそうでしたから。

 

 

 

 

 

 

それから、その人が使う、特徴的な言葉。

 

 

あきらめ。しんどい。罪悪感。お金。否定。オリジナル。

など、

 

 

気が付いていないけど、みなさん、それぞれ、特徴的な言葉を、何度も使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

差し支えなければ、育ってきた環境について教えてください。

という質問に対して、

 

 

 

「父は・・・」と話し始める人と、「母は・・・」と話し始める人。

ご両親がいて、ご健在なのに、おばあちゃんの話しかしない人。

何度聞いても、大人になった時のことしか答えない人。

 

使うときに違和感を感じないような言葉を、私たちは、無意識に選んで使っています。

深層意識の中にある「本当」を、違和感のない言葉や、居心地の良い言葉、として無意識で表現しています。
言葉は、あなたの、深い心の中のことを、私に伝えてくれます。

 

「どうしていま、母と。」って言ったんですか?

「世間」てあなたにとって誰ですか?

その言葉、今日は何回言ったか気が付いていますか?

 

 

 

あなたのお話を黙って聞きながら、時々少し質問をしながら、心の深くにある真実をちょっとだけ垣間見させてもらっています。

鉱脈の中からダイヤモンドの光をみるように。

 

 

 

とても不思議で、神秘的で、ドキドキします。

 

 

人の心は、とても深く、神々しく、本当に美しい。
もちろん、あなたもです。

 

 

明日は「自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク」のづづきを書きますね。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたが美しく輝きますように。
さくらあくり
ダウン      よろしければぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村