オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年8月

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク 引き寄せの法則コーチング電話

 

さくらあくりTRINITY最新記事(8月24日)  クリック

「トラウマ・ブロック・思い込みを手放し現実を変えるためのセルフコーチング」

 

 

GCSコーチページを新しくしました。

ランキングに参加しております。 クリック

「コーチ:さくらあくり のページ」

 

 

 

 

 

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク

「STEP1理想の自分を考えてみる」

 

 

理想の自分、理想の未来、ありたい本当の姿。

この未来を魅せる力こそがコーチングの最大の魅力です。

 

 

ワークやり方

★自分が理想とする人になっている、ことを想像してみてください。そんな理想の自分だったらどんなセルフイメージをもっていると思いますか?

また思いつくだけたくさんノートに書きましょう。

 

 

 

例)

・自分に誇りを感じている。

・社会の役に立っていると感じている。

・自信がある。

・やりたいことは全部できると思っている。

・充実している。

・自分が好き。

 

 

 

 

 

★そんな自分だったらどんな行動をとっていますか?たくさん書きましょう。

 

 

 

例)

・自信をもって人を説得している。

・発信したいことを堂々と発信している。

・ひとりではないと感じている。

・挑戦している。

・毎日が楽しい。

 

 

 

 

★今と何が違いますか?どんなことでも感じていることを書いてみてください。

 

例)

・先ほどのワークを書いてみて今は「孤独感」を感じていると気が付いた。

 

 

 

 

 

★理想のあなたが100%だとすると今のあなたは何%くらいだと思いますか?直感でいいです。

 

 

例)70%

 

 

 

 

 

 

 

またまた例は、私自身がワークをやった内容のシェアです。何度もやっているのですが、今回は自分の中の「孤独」に気が付きました。

 

 

この「孤独感」を埋めるために頑張っているのかもしれません。

 

 

 

ノートにはもっとびっしりと書いているのですが、長くなるうえ、大変お恥ずかしいので全部載せていません。

 

 

 

みなさんはもっと、たくさん書いてみてくださいね。

 

 

<sp;< span=”">

 

%で表すのは、ワークの成果を後々目に見えるようにするためです。

 

<g:0px”>
<g:0px”>こういう心理的なワークは感じるものであり、心の内面のことなので、成果が可視化し難いものですが、それを数値にして可視化しやすくします。

<g:0px”>

 

 

 

それはモチベーションを上げたり達成感にも繋がります。これもコーチングの素晴らし手法のひとつです。

ひとつひとつのSTEPはこのくらい短くて簡単なものですが、真剣に取り組むと結構時間がかかるかもしれません。

 

 

でも必ず何らかの気づきがあるものです。
やってみる価値はあると思いますよ。

 

週末に映画を2本観ました。
「カメラ止めるな」と「検察側の罪人」です。また感想と映画評を書きますね。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたがあなたを愛せますように。

さくらあくり

 

 

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げるワーク 引き寄せの法則コーチングカウンセリング電話

 

さくらあくりTRINITY最新記事(8月24日)  クリック

「トラウマ・ブロック・思い込みを手放し現実を変えるためのセルフコーチング」

 

 

GCSコーチページを新しくしました。

ランキングに参加しております。 クリック

「コーチ:さくらあくり のページ」

 

※リンクが多くてすみません。めんどくさい方はそのままお進みください。m(_ _)m

 

 

 

 

では、本日より

自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワークをシェアしたいと思います。

 

 

 

過去記事の自己肯定感を上げるワークとダブっている部分もありますが、以前このワークをやった人はもう一度やってみてください。

 

 

たぶん、以前とは変わっているはずです。

 

 

 

毎度ながら、今回も10回シリーズの大作です。(笑)

 

 

では全体像。

 

 

 

「自己肯定感とセルフイメージを劇的に上げる・ひとりでできるワーク」

  1. 理想の自分を考えてみる
  2. 自分がどんな人間か書いてみる。
  3.  肯定感が下がった原因を考えてみる
  4. 自分の生活の中で波動を下げているストレス要因を意識してみる。
  5. 口癖に注意を払う
  6. 他人との境界線
  7. 全ての現実に責任をもつ
  8. 新しい口癖をつくる
  9. 好き!を意識する
  10. 感謝できることを毎日さがす。

 

コーチングやカウンセリングの手法や引き寄せの法則などいろいろなメソッドを取り入れています。

 

 

 

個人セッションではクライアントに合わせてカスタマイズしていますが、今回は一般的な誰でもできるものにしてあります。

 

 

 

 

生きることがどうしてこんなに苦しいんだろう?と思っていた昔。

私もひとりでやりました。

 

 

 

ひたすら本を読んだりセミナーに通ったりしながら、その中から自分でできそうなものを拾い出してノート何冊も書いていました。

 

 

 

今回自分がやってみて効果が感じられたものを改めてステップにしてみました。

 

 

 

そんな訳で全部オリジナルと言う訳ではありません。どなたかの本で読んでやってみたワークもあれば、セミナーで知った方法もありますが全て実際にやってみたものを私の言葉で書いています。

 

 

 

 

 

 

どんな有名コーチに出会っても、どんなに高価なセミナーに出ても、自分が本気で変わりたいと思い行動しなければ変われません。

 

 

 

 

一時的に高揚感を味わうだけになってしまいます。

本気で変わりたいと思えば、ひとりでも変われるものです。

 

 

 

 

 

 

このひとりでできるワークを一度読んでもなかなかできない人のために動画にしようかとおもっているのですが・・・。

 

 

 

・動画を撮る(心理的)ハードルが高い

・配信の仕方が分からない

などの理由でなかなか腰が上がりません。

 

 

 

しかしながら9月中には必ず撮って、10月にはみなさまにお届けできるように頑張ります。

 

 

 

ではそれぞれのステップのやり方詳細を次回からお届けしますね。また私の例を一緒にシェアします。(恥を凌いで

セルフイメージ 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

自分はどんな人間か?

愛される人か?

成功できる人か?

お金持ちか?

 

 

 

私たちは自分が考えている通りの現実を創り出しています。

 

 

 

この世は無です。

全ての現実は私たちが作り出している幻想です。

 

 

それは私の根本になっている考え方で、それが仏教でいうところの「空」ということではないかと思っています。

 

 

 

頭がよくないので難しいことはわかりませんが、そう考えるとすべての辻褄が合うのです!

 

 

 

 

毎日クライアントに寄り添っていると、本当に不思議な現象を日々垣間見させてもらいます。

 

 

 

思い通りにならない現実は過去のトラウマからきていて、過去の感情を何度でも、嫌になるくらい何度でも追体験しながら私たちは生きていると感じます。

 

 

 

子どもの頃愛されなったと思い込んでいる人は、大人になっても「愛されない」現実を創り出し、

自分は「ダメな奴」と思い込んでいる人はダメな状況を無意識で選んでいます。

 

 

 

だから

自分は誰からも愛され、幸せに値する人間だという思い込みを採用することで現実は驚くほど変わります。

 

 

 

たった4回のセッションですっかり変わる人もいれば、なかなか変わらない人もいて、そういう人はそれだけトラウマが大きいのかもしれません。

 

 

 

 

そんな訳で現実を創り出す基本になっているのは「セルフイメージ」です。私はそう思っています。

 

 

 

そこで

またまた私の得意の「ひとりでできるワーク」でセルフイメージを上げるためのワークを次回からブログ公開したいと思います。

 

 

 

 

「ひとりでできるワーク」を読んだだけではなかななできない人のために、動画配信できたらいいなと思っていて、10分間の動画で一緒にワークに取り組むことができれば、みなさんのお役にたてるかなと思っているのですが….。

 

 

 

 

動画を撮ることがハードルが高くて腰が上がりませんが、頑張って10月くらいには公開するつもりです。(あくまでも予定です

祈り 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション

個人セッションの前準備をするかどうか、を以前コーチ仲間と話したことがある。

 

 

あえて準備をせずに自分の直感で進めるという人もいたが、私は絶対に事前準備をする派である。

 

 

下手をしたらセッション時間よりも長い時間をかけて過去の資料を読み込み、今日はこんな方針でいこうと決めて本番を迎える。

もちろん準備どおりにいくことばかりではないけれど。

 

 

 

私のセッションはたいてい00分(10;00とか、13;00とか)に始まるんだけれど、数分前にはデスクに座ったまま瞑想をする。

なんとなく直感が磨かれるような気がしていつも欠かさず瞑想している。

 

 

 

この時間がとても至福の時間で、自分がゼロになるような感覚。

ゼロベースに戻る感じ。

 

 

とても気持ちいい。

 

 

 

 

 

少し前に退院しました。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

blogを1週間もお休みしてしまいました。

 

 

 

ほんの夏風邪かと思っていたら、39度の熱が出て病院に行ったらすでに敗血症の疑いと言われ入院。それから2週間も熱が下がったり上がったり。

 

 

 

ご飯がまったく食べられず、すごくだるくて寝返りさえもつらい。あまりにも辛くて途中で気持ちがくじけそうになりました。

 

 

 

 

でも、この仕事を全うしたい。せっかくのご縁をいただいたこの仕事をちゃんとやりたい。

 

 

だからもうしばらくは頑張って生きていたい!とすごく思いました。

 

 

 

 

今まであまりにも自分のことばかり考えて生きてきたので、これからはもっと人の役に立ってからじゃないと神様にこっちに来ていいよと赦されないような気がしています。

 

 

 

 

 

 

またこうして自分の家に帰ってきてブログが書けて本当に嬉しいです。

 

 

今日も2件個人セッションがあったのだけれど、瞑想しながら「私ちゃんと生きているな」て感じました。

生きているだけでありがたい。

 

 

 

そう考えると私は今までにも何度も大病をし、そのたびに忘れていた「生きていることへの感謝」をあたらめて突きつけられています。

 

 

いつも感謝のゼロベースに強制的に引き戻されています。

 

 

 

「今日も私を生かしてくださってありがとうございます。」

今日はそんな祈りとともに瞑想しました。

生きているだけで本当にありがたい。

 

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

みなさまとのご縁に感謝いたします。

さくらあくり