読めば必ず幸せになるブログ

月別アーカイブ: 2018年6月

プロフィール:さくらあくりの説明書ー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

本気で現実を変えたい人へ

 

引き寄せの法則を学んでも引き寄せられないあなたへ

 

 

私は今までいろいろなものを引き寄せてきました。
引き寄せの法則の本を読み現金300万円を引き寄せました。
その後、理想の夫、子供の進学。
働いていたNPO団体の売り上げを5倍にしたこともあります。
もちろん私一人の力だけではありません。
夫の思いやりや、子どもの努力、スタッフのみなさんのお力があっての結果です。
でもそれもまたみんなの引き寄せの力だったと思います。

 

子どもの頃から病弱で、体が小さく。
父がお酒を飲みいつも家の中がごたごたしている家庭に育ちました。
受験に失敗し10代後半でパニック障害と不安神経症になり、
20代後半で大失恋により人生最大のパンチを食らいます。

 

当時は運命に翻弄されるのは仕方がないのだとその荒波に耐えるだけでした。

自分が大嫌いでした。

そんな時に「引き寄せの法則」の本に出合いました。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」という1冊の本です。
そして気づきました。

運命に翻弄されているのではない!「運命とは私が創るんだ!」と。

そこから私の人生は一気に好転していきました。

 

今は起業をし自宅にオフィスを持ち、電話とスカイプで日本中、世界中のクライアントと繋がりながら、

 

執筆家としてwebマガジンにコーチとして感じていることやスピリチャルなメッセージなどを連載したり、いろいろな媒体に記事を書かせてもらっています。

 

毎日大好きなことをしながら、大好きな人たちや大好きな物たちに囲まれ、充実した豊かで幸せな日々を過ごしています。

 

引き寄せの法則は億万長者の法則ではありません。

 
私もあなたも毎日引き寄せの法則の中で生きています。万有引力の法則のごとく知っていても知らなくても世界に共通して働いている法則なのです。
私達が引き寄せている現実は、潜在意識を書き換えることで変えることができます。
それは私が身をもって体験してきました

 

あなたの現実も変えることができます。

 

あの大失恋の人生最大のパンチがなければ、今の私はなかったでしょう。私の人生最大のパンチは人生最大のチャンスでした。

あなたの現実も変えていきましょう。
私がそうしたように。

 

 

 

さくら あくり:

長野県出身。愛媛県在住。
活動地域は関西方面(大阪・神戸・京都・岡山)
マインドアップコーチング オフィスtef2(テフツー)代表。
コーチング・プロコーチ ・ 経営者向けエグゼクティブコーチ(GCS認定コーチ)
メンタル心理カウンセラー。(JDAP認定)
企業研修・セミナー講師
一部上場企業OL、普通の主婦、母、パート、などを経ながら、臨死体験、東日本大震災の夜のメッセージなど、さまざまなスピリチャル体験をし、生き方について模索。
子育てNPO法人の事務局の職では、会員数を100人から500人に5倍にした実績あり。
その後マクロビオティック講師の職、タロット占いを経て、コーチ・カウンセラーとして独立起業。
カウンセリング・コーチング・認知行動療法・NLPを学ぶ。
タロット占いではのべ1000人のカウンセリングの実績がある。

潜在意識と引き寄せの法則をライフワークとし、幸せも、豊かさも、すべての現実はマインドひとつで変化するという思考のもと、

現在は、コーチングとカウンセリング、認知行動療法、NLP心理学の技術を使い、クライアントの心の深くにある原因を読み解きながら、個人の様々な問題解決や夢を叶えるお手伝いをさせていただいてる。
個人セッションでの特徴は「癒し力」と「実績つくり」。
癒しとパワーと元気を与える個人セッションはおかげ様で多くのクライアントの方々に支持されている。
企業研修・セミナー講師 (お問い合わせください)
執筆家 TRINITY web マガジン にて連載中 ← (記事中にいいねしていただけると大変励みになります。)
電話  08054343481 (セッション中で出られない場合はかけ直します。)

経験値を積む…のすごいシステムー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

人が産まれて、生きていく

その目的のひとつが

魂の経験値を積む  ことだ

と以前に書きました。

 

私の女神様は

なんどでも教えてくださいます。

 

これは

みなさんが思っている以上に

素晴らしい目的  なんだそうですよ。

生きることだけで十分な意味があるのです。

 

経験値を上げるために

生命に必ずあるシステムが

歳をとる

ということです。

 

どんな生命も

産まれて、成長し、死んでいきます。

この素晴らしいシステムのために

私たちは

あらゆる 立場 を経験できます。

 

 

 

 

 

庇護される赤ちゃんの立場、

子どもの立場から、親や社会を学び、

青年の立場から、性や自立を学び

 

親になって、次の世代を生み育て、

擁護し

今度は親の立場から人を学び

老人の立場から人生について学びます。

 

一人の人生で

赤ちゃん役、子役、お姉さん役、お母さん役、おばあさん役

無数のあらゆる役柄を演じられるのです。

 

 

子どものころは

分からなかった親の気持ちも

親になってみてようやくわかるものですよね。

 

これってすごいシステムだと思いませんか?

 

人としてあらゆる立場から物事を見ることが

できて

あらゆる年齢という経験が

積めるようになっています。

 

日々の経験値を上げてみましょう。

きっと神様が喜んでくれます。

 

ただ、味わうこと  です。

今感じている、その感情をです。

プラスも、マイナスも、

忙しさも、退屈さも、

とにかく存分に味わう。

 

 

そうすると

この美しい星の光の一粒

つまりあなたという光が

どんどん美しく輝きを増していき、

全体の光がもっとまぶしい輝きを放つのです。

今日も私の女神様からのメッセージを読んでくださって
ありがとうございます。
さくらあくり

ブレイクスルー 潜在意識書き換え引き寄せの法則コーチング・カウンセリング

さくらあくりTRINITY最新記事は こちら (6/17)

 

 

成功哲学の本にはよく「ジーニーちゃん」が出てきます。

アラジンと魔法のランプに出てくるジーニーちゃんはランプの精で、呼ぶといつでも出てきてどんな望みでも叶えてくれます。

 

 

潜在意識は使い方によってどんな望みも叶えてくれると言われているので、ジーニーちゃんに例えられることが多いんですよね。

 

 

 

 

 

起業したての頃、私は集客に悩んでいました。

もちろん知名度もなければ、実績もないので当然なのですが、それでも起業したからにはお客さんが欲しくて、コンサルを受けたり、マーケティングを学んでみたりしました。

 

 

でもなかなか集客できない。

 

 

そんな時ある成功哲学の本でこのジーニーちゃんの話を読みました。

その本のジーニーちゃんは望みをいくらでも叶えてくれるという存在ではなく、望みはたった一つだけ、しかもそれが叶ったら他は叶いません。

と書いてありました。

 

 

考えました。

いつものようにノートを出してきて、「ジーニーちゃん・望みはたった一つ」と書きました。

 

 

お金?名誉?人気?・・・長い時間をかけて、自分に散々問いかけしました。

 

 

そこで出た答えが

「目の前のクライアントを絶対に幸せにできる技術が欲しい」でした。

 

 

 

 

 

「目の前のクライアントを絶対に幸せにできる技術」が手に入ったのなら、私は他に何もいらないと思いました。お金も名誉も人気もいらないと。

 

 

その望みに気が付いた時の感動を忘れません。

それを想像しただけでワクワクが止まりませんでした。たまらなく幸せな気持ちになりました。

 

 

そうしたら

集客できなくて悩んでいるその時の状況を「ラッキー」と思えたのです。

このありあまる時間を学びに使えるから。

 

 

それから私は毎日専門書や引き寄せの本を読みまくり学びました。

学ぶことが楽しくて時間があっという間に過ぎ、そうしているうちにぼちぼちと予約が入るようになり、気が付いたらその延長線上の今にいます。

 

 

私はまだまだ全員を幸せにできていません。

やりきれなかった想いや後悔が残ることもあります。

 

 

 

しかも、まだまだ人間が出来ていないので、今でも目先の欲に振り回されています。

 

 

 

現在も「目の前のクライアントを絶対に幸せにできる技術」を毎日追い求め、学びの途中です。

 

 

このジーニーちゃんは私のブレイクスルー(思考破壊)の突破口でした。

仕事に対する価値観が大きく変わった瞬間でした。

そこからいろいろな考え方や状況が大きく変化していきました。

 

 

 

では、みなさんも考えてみてください。

ジーニーちゃんは、たったひとつだけ願いを叶えてくれます。ひとつ叶ったらあとは叶いません。

★あなたなら何をおねがいしますか?

 

 

 

★6月の予定はこちら

★お試しセッションはこちら

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの願いが叶いますように。

さくらあくり

ブログタイトルー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

吉中さおりちゃん

http://ameblo.jp/cradle-space/
にブログカスタマイズお願いしています。

もうすぐ素敵なブログになると思います。

 

で、タイトルをどうしようかと・・・。

 

 

引き寄せ法則とか、

コーチングとか

全く知らない

検索もしない

 

そういう人に伝えたい んです。

 

 

私は

失恋という過酷な運命に横っ面をたたかれ

ふらふらと倒れそうなときに

 

自分の思考で人生が変えられる!

という一冊の本に

ココロから救われました。

 

たぶんそれがなかったら、

今でも

運命に翻弄され、

あちらこちらにふらふらと倒れこんでいたでしょう。

 

そして、すべての事を他人や環境のせいにしていたでしょう。

 

私の今で出会っているクライアントさんの多くの方は

引き寄せの法則

なんて検索しません。

コーチング

も検索しないと思います。

もしかしたら

タロットは検索するかもです。

 

もちろん、知らないからです。

 

知らず知らずに

過酷な日々の現実を引き寄せてしまって

必死に生きている

愛すべき人たちです。

 

どんな、タイトルだったら

伝わるか?

私が一番伝えたい人達は誰なのか?

 

毎日すごい考えています。

まだまだ考え中です。

 
あなたの現実は

あなたの思考を変えるだけでかえられます。

本当ですよ。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

「好き」ジャムー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

昨日もたくさんの方がブログ読んでくださって

本当にありがとうございます。

 

今日は

違う話題書くように言われてるんだけど、

今から書くとすごく遅くなっちゃいそうなので

明日にします。

 

今日は、天野先生のフラワーアレンジ教室 でした。

月に1回お教室にいくといつも思います。
「天野先生は本当にお花が好きなんだな!」って。

 

 

 

え?お花ってみんな好きなんじゃない?

って

思いましたか?

 

いえ、いえ、そんなことはありません。

私は基本 花や植物には、あまりというか、ほとんど興味がありません。

今日もお花の名前教えてもらったんだけど

一瞬で忘れてしまいました。

先生ごめんなさい・・・。<(_ _)>

 

私はとにかく 人が好き   なので

お花よりも、天野先生や、一緒にならっている方々のほうが

ずっと興味があります。

 

あたりまえのようだけど、

「好き」って人によってちがうじゃなですか?

 

でも、それを好きって気持ちが

その人にとってあたりまえずぎて

 

みんな思ってるのです。

「それって、みんな好きなんじゃないの?!」

ほとんどの人は、自分は特別ではないって 思っています。

 

でも、そんなことはないですよ。

みんなが花が好きなんじゃないし、

みんなが人が好きなんじゃないですよね。

 

絵が好き、

花が好き、

食べることが好き。

 

同じ「食べることが好き」でも

 

食べ歩きが好き。

料理が好き。

スウィーツが好き。

レシピ本を眺めるのが好き。

お料理を写真に撮るのが好き。

 

好きの形はいっぱいあります。

 

たとえば

私だったら

人が好き。

しかも、人の潜在意識の深い部分がどう影響しているを探るのが好き。

引き寄せの法則=その人の意識が現実をつくっていくという事実がたまらなく好き。

人の話を聴くのが好き。

マクロビオティックの陰陽の宇宙観が好き。

目には見えないものが及ぼす影響につてい考えるのが好き。

直観力のワクワク感が好き。

 

そんな「好き」の気持ちだけを

ジャムみたいに煮詰めて濃縮されたら

今の私がいます。

 

それって、本当に楽しいですよ。

なんてったって

そのジャムは「好き」だけでできている

ですから。

 

これが嫌いなものばかりや、

仕事だから・・・、とか

やらねばならない・・・、

ばかりで煮詰まっていたジャムだったら

ホントきついですよ。
 

「自分のやりたいことが分からない。」というクライアントさんが
けっこういます。
やりたいことは=今生の使命は
「好き」の中にしかありません  よ。

 

あなたは何が好きですか?
すぐに答えられますか?

 

意外と考え込んでしまう人もいるんです。
今日はちょっと考えてみてくださいね、あたなの「好き」について。

 

もちろん、「旦那さんが好きい」でもいいです。
それも煮詰まったら
なにかしら家族や夫婦関係の仕事にいきてくるかもしれません。

 

 

友達の としちゃんが、なぜか?送ってくれました。
私と夫だそうです。
全然似てないけど。
かわいいでしょ?
今日も読んでくださってありがとうございます。

セルフコーチング7 潜在意識を書き換える引き寄せの法則コーチング・カウンセリング

さくらあくりTRINITY最新記事(6/17)

「潜在意識を書き換えて 愛もお金も引き寄せるーセルフコーチング」

TRINITYにもセルフコーチングの記事書かせていただいています。

よろしければ記事を開いていただき記事中のいいね!を押してくださると嬉しいです。音譜

 

 

 

 

 

ひとりでできるワーク「セルフコーチングで潜在意識を書き換える」の続きです。

 

 

今までの記事はこちら   ↓

STEP1・STEP2 事実と感情を書く

STEP3・STEP4 理想と現実のギャップを眺めてみる

STEP5・6 潜在意識の思い込みに気づく

 

 

 

 

★自分は健康を損ねてこの仕事を長く続けられない。

★どうせ自分は成功できずにこのまま終わる、父がそうだったから。

★自分は本を出版するなんてとてもできない。

前回のステップで自分が無意識に採用していた「思い込み」の数々。

 

 

今このblogを書くために以前やったセルフコーチングのノートを見ているのですが、他にもいろいろな思い込みについて書いています。

 

 

★本気で仕事をしてお金を稼ぐということは大変だ、疲れる、体力がいる、体を壊す。

★お金は使えばなくなる。

 

 

など

ちょっと恥ずかし過ぎてここでは全部明かせませんが、無意識の思い込みって本当にたくさんありますよ。

 

 

私のセルフコーチングのノートです。字が汚いあせる

この時は上に自分の「好き」についても書いていますね。

 

 

毎回前置きが長いですが、ここからが今回のステップ

「潜在意識を書き換える」

 

前回のステップで気が付いた「思い込み」を書き換えましょう。

 

 

やり方

①自分の思い込みを文字にしてみて

②逆の言葉を書いてみましょう

 

 

例)

例えば私の思い込み

★自分は健康を損ねてこの仕事を長く続けられない。

★どうせ自分は成功できずにこのまま終わる、父がそうだったから。

★自分は本を出版するなんてとてもできない。

 

 

 

 

逆にしてみます。

★私はこの仕事をあと30年続ける。

★私は成功する。

★本を出版しベストセラー作家になる。   など

 

このように新しい思考を設定し、自分の心に植え付けるべく何度も書いてみて、思考として採用し直します。

 

 

私はこの時これをやってとてもホッとしました。

あと30年この仕事を続けられるのなら、全然焦る必要はないと思ったらとても気が楽になりました。

 

 

私の仕事の焦りは「時間がない」という思い込みからきていました。

 

 

ノートでは赤字で目立つように書いています。後で見やすくていいですよ。

 

 

1回やっただけでもホッとしますが、時々見返して、時々書き直すとそのたびに書き換えられます。

 

 

思考は何度も塗り直すのが秘訣です。

 

 

 

 

★潜在意識を書き換えるマインドアップコーチング

6月の空き状況は こちら

お試しセッションは こちら

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり

本当にあった臨死体験…つづき ー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

昨日の記事

本当にあった臨死体験

 

からの続きです。

 

受け取った情報は全部細かい光のような粒子で、砂絵のように見えました。

 

 

私は自分が浮いている庭を眺めました。

その日はちょうどいいお天気でお日様が明るくさしていました。

 

 

その太陽の光は、七色でした。

光の線はひとつひとつが七色の輝きをもって、地上を照らしていました。

 

 

庭の木からこぼれ落ちるこもれびは、世界中の宝石をいっぺんに空にまき散らした瞬間を、一舜時間を止めたかのように、それぞれか、光を反射して空中に揺れていました。

 

肉体がないはすの私は、その瞬間涙があふれました。

 

 

 

 

 

 

なんて!美しいんでしょう!

この世は、、愛でできていると感じました。

この世には 愛しかない  と。

 

 

私が肉体をもって生きていたこの世界は、光という愛の粒子でできていました。

 

 

当たり前だと思っていた日常は、愛という奇跡の連続  の中になりったっているのだと思いました。

 

 

ただ、ただ、ありがたくて、ありがたくて、

涙がとまりませんでした。

 

 

そして同時に

「あ、私は死ぬんだな。」   って思ったんです。

 

 

 

 

号泣しました。

 

肉体はないけど、号泣したという感覚です。

大声をあげて、子どものように泣きました。

 

 

「死にたくないです。」

「家族と別れたくないです。」

「まだ、小さな息子を私は大きくしなければならないのです。」

とにかく、泣きじゃくりながら大声を張り上げていました。

 

 

次の瞬間

関節の節々の痛みを感じました。

重たーい体にもどったのです。痛くて、だるくて、熱くて、苦しい体にです。

 

私は泣いていました。

顔が涙でびしょびしょになっているのを感じました。

体から離れていても、心の状態はちゃんと肉体が表現するんだと思ってような記憶があります。

 

 

正直何が起こったのかよく理解できていないまま、あまりの体の痛さに、「生きるって、つらいな…。」って思っていました。

 

 

先日知人にこの話をしたら、それは臨死体験ではなくて、ただの幽体離脱だ、と言われました。夫は今でも、それは夢だったんだ、と言います。

 

 

もしかしたら、ただの夢だったかもしれません。

意識も朦朧としていたので、ただの幻覚だったかもしれません。

 

 

でも、あの時感じたこの世の美しさを、今でも明確に覚えています。

 

 

この世のすべての物質も、思いも、全部、細かい砂のような光の粒子で構成されていて、それはあたたかく、深く、虹色に輝く物質でした。

 

 

愛 というしか表現しようのないとてつもなくありがたいと思えるものに感じました。

 

 

だからって日常がどう変わったわけではありません。

しばらくしてインフルエンザも治り、元気になると、私はこの世への感謝もすっかり忘れ、何事もなかったような日常がめぐってきたというだけです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

STEP7 思い込みを書き換える「セルフコーチングで潜在意識を書き換える」引き寄せコーチング・カウンセリング個人セッション

さくらあくりTRINITY最新記事(6/17)

「潜在意識を書き換えて 愛もお金も引き寄せるーセルフコーチング」

TRINITYにもセルフコーチングの記事書かせていただいています。

よろしければ記事を開いていただき記事中のいいね!を押してくださると嬉しいです。音譜

 

 

 

 

 

ひとりでできるワーク「セルフコーチングで潜在意識を書き換える」の続きです。

 

 

今までの記事はこちら   ↓

STEP1・STEP2 事実と感情を書く

STEP3・STEP4 理想と現実のギャップを眺めてみる

STEP5・6 潜在意識の思い込みに気づく

 

 

 

 

★自分は健康を損ねてこの仕事を長く続けられない。

★どうせ自分は成功できずにこのまま終わる、父がそうだったから。

★自分は本を出版するなんてとてもできない。

前回のステップで自分が無意識に採用していた「思い込み」の数々。

 

 

今このblogを書くために以前やったセルフコーチングのノートを見ているのですが、他にもいろいろな思い込みについて書いています。

 

 

★本気で仕事をしてお金を稼ぐということは大変だ、疲れる、体力がいる、体を壊す。

★お金は使えばなくなる。

 

 

など

ちょっと恥ずかし過ぎてここでは全部明かせませんが、無意識の思い込みって本当にたくさんありますよ。

 

 

私のセルフコーチングのノートです。字が汚いあせる

この時は上に自分の「好き」についても書いていますね。

 

 

毎回前置きが長いですが、ここからが今回のステップ

「潜在意識を書き換える」

 

前回のステップで気が付いた「思い込み」を書き換えましょう。

 

 

やり方

①自分の思い込みを文字にしてみて

②逆の言葉を書いてみましょう

 

 

例)

例えば私の思い込み

★自分は健康を損ねてこの仕事を長く続けられない。

★どうせ自分は成功できずにこのまま終わる、父がそうだったから。

★自分は本を出版するなんてとてもできない。

 

 

 

 

逆にしてみます。

★私はこの仕事をあと30年続ける。

★私は成功する。

★本を出版しベストセラー作家になる。   など

 

このように新しい思考を設定し、自分の心に植え付けるべく何度も書いてみて、思考として採用し直します。

 

 

私はこの時これをやってとてもホッとしました。

あと30年この仕事を続けられるのなら、全然焦る必要はないと思ったらとても気が楽になりました。

 

 

私の仕事の焦りは「時間がない」という思い込みからきていました。

 

 

ノートでは赤字で目立つように書いています。後で見やすくていいですよ。

 

 

1回やっただけでもホッとしますが、時々見返して、時々書き直すとそのたびに書き換えられます。

 

 

思考は何度も塗り直すのが秘訣です。

 

 

 

 

★潜在意識を書き換えるマインドアップコーチング

6月の空き状況は こちら

お試しセッションは こちら

 

 

今日も読んでくださいましてありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。

さくらあくり

 


にほんブログ村

本当にあった臨死体験ー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

今日は臨死体験について書くように指示が来ています。

昨日の話し、まだ終わってないんだけどな‥‥。(´・ω・`)

 

 

私は15,16年くらい前に臨死体験をしたことがあります。

今日はその時のお話をします。

 

 

 

ある日、

私はインフルエンザにかかって、寝ていました。

体がもともと弱かったので、ほぼ、毎年のようにインフルエンザになっていました。

 

 

子どもは幼稚園に夫が送って行ってくれました。

そして、夫が午前中だけ仕事に行き、午後は帰ってきて、私を病院に連れて行ってくれることになっていました。

 

 

ものすごく、体がだるくて、節々が痛くて、おそらく高熱があったのだと思います。体が熱くて、燃えそうでした。

 

 

「あーー、具合がわるい・・・。」

誰に訴えるわけでもなく、独り言を言っていました。

インフルエンザに罹った人だったらわかると思うけど、とにかくつらかったんです。

が、

 

 

 

 

 

ある瞬間!

突然 体がすっごく楽になりました。

重たくて、痛くて、熱くて、つらかった体を

まさに

するりと脱ぎ捨てた 感じがしました。

 

 

上手くたとえられないけど、あえて言うなら、スキューバーダイビングが終わって、重たいボンベをおろし、肌にぴたりと張り付いていたあの重たいスーツをやっと脱いで、ホットした時のような感じです。

 

 

頭のどこかで、脱皮したセミってこんな感じなのかな?なんて思って、くすっと笑ったような気がします。

 

 

そんな体の感覚を味わっていると、今度は、表現しようのない幸福感 に包まれました。

 

祝福 という言葉が浮かびました。神からの祝福 という単語です。

 

 

その瞬間私は気づいたのです。

庭の窓を通して、その下のこたつ布団で横になっている私に。

 

 

 

 

つまり、私は窓越しの庭の結構高い空中に浮いていて、下に寝ている自分の体をみていたのです。

 

 

誰だ?と思いました。

あそこで寝て居るのは誰なんだ??

 

 

私かな?

なぜか、飼い犬のチップがしっぽを振って空を見上げていました。

空中に浮いている私に向かってです。

その時私の感覚が急に、 高速で回転し始めた ような感覚がありました。
一瞬であらゆる情報が頭の中に入ってきたのです。
まず、最初に感じたのは友人の事でした。その日はPTAの会合があり、一緒にいこうね、と言っていた友人に、今日は体調が悪くていかれないとメールしていました。
その友人の顔が浮かびました。友人はお皿を洗いながら、私を心配していました。まず一番最初に、その友人のあたたかな思いやりを感じました。
それから、息子が幼稚園で遊びながら、私を心配していました。
夫はなんとか急いで仕事を終わらせて帰ろうと必死でした。
今近くで見えないはずの家族や、友人や、いろんな人の 思い を私はいっぺんに、大量に感じました。
すべてが 光 でできていました。
明日に続きます。

本当にあった引き寄せの物語…潜在意識の不思議ー引き寄せの法則コーチングカウンセリング個人セッション・潜在意識の書き換え

こんにちは。

幸せ引き寄せコーチングのさくらあくりです。

いつも、私のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

またまた昨日からのつづきです。

http://ameblo.jp/rumi8484/entry-12283964545.html

 

振動し、増幅していくものは  感情  と

そして

自分では気が付かない 潜在意識 です。

 

私はその真実を体感しました。

 

 

 

 

 

 

 

私は心の中にやはり 「棘」=「ブロック」 をもっていました。

またいつか詳しく書きますが、

そのブロックは 父 でした。

いつも心の中が、何か足りないのです。

 

よくよく考えてみれば、私は幸せなのに。

夫もいて元気で働いてくれていて、

息子も元気にすくすく育っていて

義母にはいつも、家でただ奥さんしていればいいじゃん?!って

言われていました。

 

でも、それではいつも 足りない感 があるのです。

 

私は自分が、自分として自立しないとダメだ!と思っていました。

自分として成功しないとダメだと。

 

それは父からの影響でした。

 

 

私は、「成功者」になろうとしていました。

もう20年も前に亡くなっている父に褒められたかったからです。

父に認められたかった のです。

それと同時に父を超えてはいけない、と

矛盾した意識ももっていました。

そんなんで仕事が上手くいくはずがないですよね。

自分の中が 分裂 していましたから。
 

以前はマクロビオティックの講師をしていました。
結構人気のある教室を運営しながら、
いろいろなところにお料理講演に呼ばれていました。
ところが、せっかく軌道に乗ったと思ったら
体調を崩しやめることになってしまいました。

 

いつもそうだったんです。
仕事が波にのって上手くいきだすと、
必ずその波からおりてしまうようなことが起きる、
大切な仲間たちと一緒に運営していた子育てボランティアも
つまらない人間関係が原因で自分からおりてしまったり。

 

いつもそんな状態でした。

 

まさに、仕事=社会性に関しての
私の 潜在意識の分裂
父に認められたいのに、父を超えてはいけないという
そのままの現実 を
引き寄せていました。

 

そしてある時気付いたんです。
ある方のコーチングを受けて。
自分の中の分裂に。

 

すごく腑に落ちました。

 

人生の 手品のカラクリを見破った 
ような、
自分という深い鉱脈から原因というダイヤモンドを発見をした
ような、
そんな驚きと感動でした。

 

そして同時にとても安堵しました。
自分は頑張って「成功者」にならなくてもいいんだ、
自分はじぶんのままでいればいいんだ、
文字通り 心から おもえたのです。

 

それから、不思議なことに
仕事がわまり始めました。

 
 

今では、
コーチとして毎日のようにセッションをしながら
日々クライアントの潜在意識の不思議に驚かされ、
感動させられてばかりです。

 

ほぼ全員がなんらかのブロックをもって生きています。
ブロック、インナーチャイルド、トラウマ、
いろんな呼び方がありますが、
子どものころに受けた心の傷だったり、
長年親から刷り込まれてきた思い込みだったり。

 

その人の今の過酷な現実は、
どんな潜在意識の反映なのか?
どんなインナーチャイルドが泣いていて、
どうして欲しいのか?
それを 見つけて、癒し、現実を変えていくの が、
今では  私の仕事 になっています。

 
 
 

またまた長文委になったので
明日につづきます。
今日も読んでくださってありがとうございます。